シャーロック・ホームズ入門百科 河出文庫

小林司

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309464886
ISBN 10 : 4309464882
フォーマット
出版社
発行年月
2019年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
228p;15

内容詳細

日本を代表するシャーロキアンにして、『シャーロック・ホームズ全集全9巻』(単行本と文庫版)を刊行した両著者による決定版入門書。最も信頼でき、最も充実して、最もバランスのとれたコンパクトな手引書で、「ホームズ物語」全六〇篇の基本情報を収録、ホームズの人となり、読み所やエピソードも満載。小林エリカによる楽しい漫画も必見。

目次 : ホームズの足音が聞こえる(ロンドンを歩く/ ロンドンを離れて/ 聖地となったライヘンバッハ滝 ほか)/ わが友シャーロック・ホームズ(名探偵の人と生涯/ ホームズの心のゆらめき/ ホームズの食卓 ほか)/ シャーロック・ホームズとその時代(歴史の転機を迎えたヴィクトリア朝末期/ 貧国と犯罪の街ロンドン/ 「切り裂きジャック」連続殺人事件の衝撃 ほか)

【著者紹介】
小林司 : 1929‐2010年。青森県生まれ。東京大学大学院博士課程修了。医学博士、作家。神経研究所研究部長、青山学院女子短期大学教授、上智大カウンセリング研究所教授、メンタル・ヘルス国際情報センター所長などを歴任。ベイカー・ストリート・イレギュラーズ(BSI)、ロンドン・シャーロック・ホームズ会などの会員

東山あかね : 1947年、東京都生まれ。明治学院大学社会学部卒業。社会福祉士、精神保健福祉士、日本エスペラント協会評議員。BSI、ロンドン・シャーロック・ホームズ会会員。1977年に夫・小林司と日本シャーロック・ホームズ・クラブを設立、主宰者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 未クソ社会学徒 さん

    ホームズが活躍した時代の社会状況が分かりやすく説明されていて、ホームズを愉しむ上でも、一般知識を得る上でも役に立ちました。

  • 冬樹 さん

    小林、東山夫妻による『図説 シャーロック・ホームズ』の文庫版。ホームズの入門書というよりかは、ホームズ好きの入門書という印象。当然けっこうネタバレが含まれているため、注意が必要。情報はホームズの人となりから、当時のイギリスの地理、歴史、音楽や文学と細かくためになる。日本シャーロッキアン界のレジェンドから見たホームズ像がよくわかるので、興味深く読めた。

  • をとめ さん

    書店

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小林司

1929‐2010年。青森県生まれ。東京大学大学院博士課程修了。医学博士、作家。神経研究所研究部長、青山学院女子短期大学教授、上智大カウンセリング研究所教授、メンタル・ヘルス国際情報センター所長などを歴任。ベイカー・ストリート・イレギュラーズ(BSI)、ロンドン・シャーロック・ホームズ会などの会員

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品