宇宙兄弟 32 モーニングKC

小山宙哉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065105085
ISBN 10 : 4065105080
フォーマット
出版社
発売日
2017年11月22日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
199p;19

内容詳細

ISSでの任務を終え、ついにせりかが地球への帰還ミッションに入る。その時、時空を超えてせりかの目に飛び込んでくる「祝福の火花」とは!? 一方、六太の月面天文台ミッションもいよいよ佳境へ。シャロンとの約束を果たす為、日々人に兄としての威厳を見せるため、六太が最後の気力を振り絞る!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    せりかさんの帰還が何か起きやしないか本当に心配した。みんな本当に一所懸命に頑張ってるなぁ。日々とは今回はエキストラ出演かな?笑

  • 抹茶モナカ さん

    せりかさんが無事帰還。シャロン展望台建設中のジョーカーズに太陽フレアの危機が迫る。いつもより宇宙の専門用語の注釈が多かった。ムッタが宇宙に行ってからが、結構、長く描かれているけど、シャロンとの絆を考えると、重要な話なんだろうな。『トラブル・ビル』の話は、職場での僕自身に重なって、感情移入してしまった。

  • hiro さん

    宇宙兄弟の第1巻を読んでから、約1年もかかってしまったが、やっと最新刊に追いついた。第32巻の表紙は、ALS実験での大きな成果を持ってISS(国際宇宙ステーション)から地球に戻るせりか。やっとムッタとせりかは、自分たちが月とISSという人類最長の遠距離恋愛をしている気になったのだろうか? そしてムッタたちは、月面での天文台ミッションを成功させることができるのか。それにロシアのヒビチョフ(日々人)が関係してくるのか。第33巻が持ち遠しい。

  • Nao Funasoko さん

    いろんな人がいろんな場所でいろんな想いをもってひとつの夢(目標)に向かっていていく。表向きの主人公は兄弟二人かもしれないが誰が何といおうと素晴らしき群像劇。まだまだ読み続けていきたい。

  • at-sushi@老眼読手 さん

    今回のストロングワード「2人以上が同じことを褒めてくれたなら、それは間違いなくお前の真実だ。信じていいんだ」 アレ?2人以上に褒められた記憶が…(号泣)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

小山宙哉に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品