群れるな 寺山修司強く生きぬく言葉

寺山修司

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784877232184
ISBN 10 : 4877232184
フォーマット
出版社
発行年月
2017年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
192p;19

内容詳細

目次 : 自分―疑問符をいっぱい持とう/ 生きる―書く前に走れ!/ 夢―「賭博」は、時間的な人生の燃焼/ 愛―あたしが娼婦になったら/ しあわせ―しあわせというのも年老いるものだろうか?/ 言葉―言葉は薬でなければならない/ 創造―書を捨てよ、町へ出よう/ 正義―正義と悪とは、つねに相対的な関係/ 死―私の墓は、私のことばで充分/ あした―あした死ぬとしたら、今日何をするか?

【著者紹介】
寺山修司 : 1935年、青森生まれ。54年、「短歌研究」新人賞受賞。早稲田大学在学中より歌人として活躍。57年、第一作品集『われに五月を』刊行。67年、演劇実験室「天井棧敷」創立。劇作家・詩人・歌人として数多くの作品を発表し、演出家としても世界的名声を獲得。マルチな才能を発揮し、オピニオンリーダーとして活躍する。83年5月4日、肝硬変と腹膜炎のため敗血症を併発し死去、享年47(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • つじさん さん

    「ふりむうな、うしろに夢はない」「幸福とは幸福を探すこと」「真実の最大の敵は、事実である」「人は弱いから群れるのではない。群れるから弱くなるのだ。」などが印象に残る言葉だった。

  • 高槻 さん

    Kindle Unlimited。「『明日になれば、思いがけないことが起こるかも知れない』だから『明日何が起こるかわかってしまったら、明日まで生きるたのしみがなくなってしまう』のである。これが賭けというものであろう。」

  • yuya さん

    幸福とは幸福を探すこと、旅するのは風景を捨てること

  • ハル さん

    「生きることを10行くらいに書いて悩む軽薄さを私は好まない」 好きだ。

  • ぽった さん

    言葉が難しい。群れるから弱くなることはわかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品