おまえうまそうだな 絵本の時間

宮西達也

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591076439
ISBN 10 : 4591076431
フォーマット
出版社
発行年月
2003年03月
日本
追加情報
:
27cm,1冊

内容詳細

アンキロサウルスの赤ちゃんが生まれたが、なぜかひとりぼっち。泣きながら歩いていると、大きなティラノサウルスに見つかってしまう。「おまえ、うまそうだな」と赤ちゃん恐竜にとびかかろうとした時…。

【著者紹介】
宮西達也 : 1956年、静岡県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。作品に、『おとうさんはウルトラマン』(けんぶち絵本の里大賞・びばからす賞)『帰ってきたおとうさんはウルトラマン』『パパはウルトラセブン』(ともにけんぶち絵本の里大賞・以上学習研究社)『うんこ』(けんぶち絵本の里大賞・びばからす賞)『にゃーご』『おとうさん・パパ・おとうちゃん』『おっぱい』『きょうはなんてうんがいいんだろう』(講談社出版文化賞・絵本賞)など多数ある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • らったった さん

    なんて健気なんだろう。いつの間にか情が移ってしまう、心温まる話ですね。不器用な優しさが、とても素敵です(^^)この絵本は大人の方にも是非読んでほしい絵本です。いや〜読んでよかった(*^^*)

  • 匠 さん

    最初はうまそうだとエサにしようとしたのに、草食のアンキロサウルスのあまりの無垢さについ親心を出してしまう肉食のティラノザウルスの人情味がすごくいい。男親らしい鍛え方と守り方で育て上げ、やがて突き放すせつなさが泣けて泣けて。最後の文字のない、絵だけで語るページはいつも、胸いっぱいでたまらなくなってしまう。それ以上はあまり多くを感想に書けない、というか書かないほうがいいだろう。

  • 愛の伝道師カロン@撮りますよっ さん

    めざめる父性。

  • masa@レビューお休み中 さん

    絵本を読むようになってから、たくさんの絵本作家さんと出会ってきました。でも、得手不得手があるのです。それこそ、宮西達也さんの絵本は読むの避けていました。なんだか読みづらそう…。男の子が好きなタイプの絵本なんだろうなと思っていたんです。でも、読友さんの感想を見ているうちに、そんな偏見が少しずつとれていって、いつの間にか気になる作家さんになっていたのです。そして、ついに手にしたのですが…。なんですか、この切なくて、悲しくて、ちょっぴり泣けてしまう物語は!大人が読んでも、感動したり、考えさせられるんですよね。

  • 海猫 さん

    なかなかよかった。アニメ映画も見てみたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宮西達也

1956年、静岡県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。作品に、『おまえうまそうだな』(けんぶち絵本の里大賞)『あいしてくれてありがとう』(けんぶち絵本の里大賞・びばからす賞)『帰ってきたおとうさんはウルトラマン』『パパはウルトラセブン』(ともにけんぶち絵本の里大賞)『うんこ』(けんぶち絵本の里大賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド