あいしてくれてありがとう 絵本の時間

宮西達也

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591105665
ISBN 10 : 4591105660
フォーマット
出版社
発行年月
2008年12月
日本
追加情報
:
27cm,39p

内容詳細

ひとりぼっちのパウパウサウルスは、さびしくてさびしくて、穴の中に閉じこもっていた。そんなパウパウサウルスに初めてできた友だちは、恐ろしいティラノサウルスで…。大人気「ティラノサウルス」シリーズ第7弾。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
  愛されることで、心は強くなるのかな?...

投稿日:2010/08/16 (月)

  愛されることで、心は強くなるのかな?                                                   自分勝手でわがままで、強暴なティラノサウルスと小さくて弱虫なパウパウサウルスとの出逢いのお話。                       愛されることで、愛を感じ、愛する強さを知り、心の強さを感じる。 絵本というジャンル分けされていますが、学校や職場などで人間関係の複雑さを感じている人にも、おすすめです。不意に涙が出ちゃいました。心の中のどよーんとした感じを、洗い流してみてはいかがでしょうか。

♪hearts words さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • masa@レビューお休み中 さん

    やりたい放題。自分勝手。嫌われ者。彼の名は、ティラノサウルスといいます。嫌われ者の彼には、友だちもいません。静かなある夜、ティラノサウルスは、ひとりぼっちであることを痛感します。思わず発してしまったひとことに「わたしも…」と返事がかえってくるのですが…。肉食と草食。強者と弱者。相反する存在のふたりが出会ってしまいます。決して合わないと思うふたりが、互いの共通点をきっかけに距離を縮めていきます。分かちあえるものがあるということはいいことですよね。ひとりよりもふたりの方がいいですよね。

  • めしいらず さん

    再読。せっかく生まれてきたんだから、誰かを愛したいし、愛して欲しい。その人から必要とされたい。でも。せっかく生まれてきたのに、それらを諦めてしまった人たちがいる。一人でいるのにはそれぞれに理由がある。一人きりの夜の寒さは経験した者にしか判らない。その人の為に何かせずにいられない。その人が喜んでくれるなら苦難をも厭わぬ。実はそんな巡り会いが身近にあったのに気付けず見過ごしてしまうことがある。皮肉にも機会は誰にも一度きりだ。魂が凍える孤独な夜を知るのもまた人生。満天の星空の美しさだけは寄り添ってくれるだろう。

  • めしいらず さん

    自分が弱虫で恐がりで、誰の役にも立てず、誰からも必要とされていないと感じる夜、孤独感が2人を引き寄せる。相手の寂しさを知り、共鳴し合う。互いを思い遣り、離れ難い気持ちが芽生えるまでになる。最後、2人は離ればなれになってしまうけれど、相手を必要とし、必要とされた記憶は、いつだってココロに寄り添っていてくれる。宮西さんの描く満天の星空は、いつだって寂しくて優しくて、そして美しい。

  • ミストラル@しなやかに♡たおやかに…☆ さん

    ティラノサウルスシリーズ第7弾☆静かな夜…。ひんやりと冷たい岩…。自分勝手でやりたい放題、嫌われ者のティラノサウルス。一方、岩穴に閉じこもる、ひとりぼっちで盲目のパウパウサウルス。どちらも?さびしくて、さびしくて…つい本音をポツリ。宮西さんの描く星空はキラキラ☆とても綺麗だ〜(*˘︶˘*).:*♡ すべてを見ていた星たちは、これからもパウパウサウルスを優しく見守っていてくれる。ただ黙って…。 ♡Thank you for your love.私も心から思いを込めて…♡あいしてくれてありがとう♡

  • 読み人知らず さん

    タイトルどおりだなー。愛してくれてありがとう。それはティラノサウルスのおじちゃんにもいえることなんですよ。仲良くなれてよかった。一緒に入れた時間は少なかったけれど、それでも一緒にいることが出来てよかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宮西達也

「ふしぎなキャンディーやさん」(金の星社)で日本絵本賞・読者賞受賞。「きょうはなんてうんがいいんだろう」(鈴木出版)で講談社出版文化賞・絵本賞受賞。「ちゅーちゅー」(鈴木出版)、「シニガミさん」(えほんの杜)、「帰ってきたおとうさんはウルトラマン」「パパはウルトラセブン」(学研)、「おまえうまそうだ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品