【中古:状態A】 はるか南の海のかなたに愉快な本の大陸がある 墨瓦蝋泥加書誌

宮田珠己

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
帯あり
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
9784860112295
レーベル
日本
フォーマット

内容詳細

(こちらは新品の内容詳細となります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。)

学術本―それはエンターテインメントの宝庫だった。日本史、世界史から、民俗学に地誌学、はては宇宙論まで真剣なのになぜか楽しい、ボケてないのに面白い。宮田珠己がおくる脱力エッセイ的ブックガイド。

目次 : 『インドの不思議』の魅惑的嘘八百―ブズルク・イブン・シャフリヤール『インドの不思議』/ 中野美代子の奇妙な図像たち―中野美代子『奇景の図像学』/ ジパングは日本じゃなかった!?―的場節子『ジパングと日本』/ 自殺のような旅行のような補陀落渡海の謎―根井浄『観音浄土に船出した人びと』/ 木に子羊がなるって本当?―ベルトルト・ラウファー、ヘンリー・リー『スキタイの子羊』/ 青いスープに浸ったアボリジニのふしぎな世界―ロバート・ローラー『アボリジニの世界』/ 昔の道の意外な風景―榎原雅治『中世の東海道をゆく』/ おかしくも切ないちょんまげヨハネ像―中城忠『かくれキリシタンの聖画』/ 八犬伝はこじつけが楽しい―高田衛『完本八犬伝の世界』/ 妄想・性癖ごちゃまぜの素敵にアホなアフリカ報告―ミシェル・レリス『幻のアフリカ』〔ほか〕

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宮田珠己

1964年兵庫県生まれ。大阪大学工学部土木工学科卒業。旅とレジャーのエッセイを中心に執筆活動を続ける。『東南アジア四次元日記』で第3回酒飲み書店員大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

書籍 に関連する商品情報

おすすめの商品