風の谷のナウシカ 2 アニメージュ・コミックス・ワイド版

宮崎駿

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784197735822
ISBN 10 : 4197735820
フォーマット
出版社
発行年月
1984年07月
日本
追加情報
:
26cm,136p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ケイ さん

    一巻の感想にたくさん頂いたコメントの数に、読む意欲も高まる(ง •̀_•́)ง リビングのソファーで読んでいたら、「おおっ♥️ 全巻あるの? 俺も読むわ」と息子が隣で読み出し、「やっぱ絵が上手いなあ、面白いわ」と喜んでいる。読む気持ちがさらに高まる(。•̀ᴗ-)و ̑̑ 戦闘シーンは、どの軍かの見極めは相変わらず困難だが、彼らが何に立ち向かっているのかとても気になる展開。三巻もこのまま突入。

  • 本読みたぬき さん

    映画も傑作だけど、映画には出てこない大国が出てきて、より壮大で深く、おどろおどろしい。薄いコミックスだけど絵も内容も濃くて難しく、普通にコミックスを読むスピードではとても読めない。でも日本成人なら一生のうちに一度は読んだ方がいい内容です。

  • サンダーバード(読メ野鳥の会 怪鳥) さん

    2巻はほぼ映画のクライマックス。モチロンここまででも充分面白いのだけど、漫画ではまだまだ序盤戦。物語が面白くなって来るのはこれからなのになあ。アニメの続編はもう難しいだろうなぁ。

  • カザリ さん

    先週隣町の塩谷町を研修で訪れたのだが、そこで県内の放射線物質の最終処理場反対の看板をたくさんみた。今、まさに立てようとしているところを見た。緑と山が豊かでほんとうに水がおいしくて、尚仁沢の水源は、ほんとうにシシ神の森のまんまだと思う。その森がある町に処分場か、といたたまれない気持ちになる。と同時に今更ながら、人類は手に負えないエネルギーを手に入れてしまったのだなと複雑な気持ちになる。その気持ちが小さいころみたナウシカに繋がる。腐海の森に浸食されつつある人類のイメージが、そこに重なる。

  • ゆみきーにゃ さん

    《職場》映画の大好きな場面が出てきた2話目。映画とお話が全く違うので、どうなるのか先が気になり一気読み。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宮崎駿

1941年生まれ。学習院大学政治経済学部卒業後の1963年、東映動画入社。その後数社を経て、『ルパン三世 カリオストロの城』(’79)で劇場作品を初監督。84年『風の谷のナウシカ』が国民的大ヒット作となる。85年の設立に参加したスタジオジブリで監督として様々な作品を発表。2013年『風立ちぬ』の公開

プロフィール詳細へ

宮崎駿に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品