堀田善衞を読む 世界を知り抜くための羅針盤 集英社新書

宮崎駿

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087210521
ISBN 10 : 4087210529
フォーマット
出版社
発行年月
2018年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
221p;18

内容詳細

『方丈記私記』『ゴヤ』などで知られる作家・堀田善衞。縁のある作家、学者が、その魅力を語る。一流の創作者たちが、こぞって堀田作品を愛読するのは何故か? 現代に通じるメッセージを読み解く

【著者紹介】
池沢夏樹 : 作家。1945年北海道生まれ

吉岡忍 : ノンフィクション作家。1948年長野県生まれ

鹿島茂 : フランス文学者。1949年神奈川県生まれ

大〓保二郎 : 美術史学者。1945年香川県生まれ

宮崎駿 : アニメーション映画監督。1941年東京都生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
全体は6章に分かれていて、池澤夏樹、吉岡...

投稿日:2018/12/24 (月)

全体は6章に分かれていて、池澤夏樹、吉岡忍、鹿島茂、大高保二郎、宮崎駿、高志の国文学館が執筆を担当している(宮崎の場合は、講演)。一応、堀田の若い頃から順に人生を辿る形になっている。ただ、高志の国文学館が担当した終章は、「堀田善衞 二〇のことば」で、堀田の作品からの引用とその解説になっている。 それぞれ堀田と関わりの深かった人だが、印象に残るのは吉岡と大高が担当した章。前者はベ平連、後者は『ゴヤ』の執筆時期のことだが、執筆した二人が直接関わっていたことので、極めてヴィヴィッドである。 巻末には全集未収録原稿「『路上の人』から『ミシェル 城館の人』まで、それから…」が収録されている。 年表「堀田善衞の足跡」もあるので、堀田という人物に興味を持った人には最適な一冊である。

ねも さん | 兵庫県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • keroppi さん

    堀田善衛の著作は大好きなのだが、まだまだ読めていない。池澤夏樹が、宮崎駿が、熱く語る。私は「美しきもの見し人は」に知的興奮を覚え何度も読み返した。「ゴヤ」の第4巻をプラド美術館に持参し、黒い絵を見つつ読んだこともある。知性の塊のような人だと思う。歴史を日本を人を見つめる視線は鋭い。この本にも堀田さんの著作の断片が掲載されているが、その一つ一つの文から思考の深さと鋭い感性を感じてしまう。もっともっと読みたい。ちなみに、「モスラ」の原作者の一人でもある。

  • yumiha さん

    5人の方々が堀田善衛を語る。宮崎駿は、純粋に「心の芯」と言い切り、自分が迷ったりしたときの「羅針盤」と言うまでの惚れこみようが印象的だった。トトロやラピュタにも、堀田善衛が生きていた?また鹿島茂(フランス文学者)は、堀田善衛の文体も含めて、その文学を分析しているのが、興味深かった。まだ未読の堀田善衛作品『広場の孤独』『ゴヤ』など読んでみたいと思わされた。

  • やいっち さん

    本書は、過日、訪れた高志の国文学館で開催されている「堀田善衞―世界の水平線を見つめて」を見てきた、そのショップで入手した。  本書を読んで、池澤夏樹が福永武彦の息子だと初めて知った。手軽に、気軽に手にしたけど、なかなか面白いし、参考になる。堀田善衛生誕百周年。再評価しないと。などと呟いてきたが、昨日(土曜日)車中での待機中に、一冊を読み切ってしまった。

  • カザリ さん

    私にとっては曽祖父の世代だけど、ときどきすごく共感する箇所があって、これから少しずつ読んでみようと思いました。駿氏経由です!

  • みねたか@ さん

    池澤夏樹,吉岡忍,仏文学の鹿島茂,スペイン美術史の大高保二郎そして宮崎駿。これだけ多様な人が語る堀田善衛という器の大きさ。それぞれの語りの中で見えてくる肖像。全体を俯瞰する視座,事象の本質をとらえ過去と現在を結びつける総合性,単なる情報や知識として処理するのではなく,体験・経験の混沌をそのまま全身で受け止め,それを文学や歴史認識につなげる胆力,まさに知の巨人。巻末に母校伏木中学校に贈った歌がある。その歌詞「広い世界で働こう、広い世界を知り抜こう」を体現したような生き方に感嘆。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宮崎駿

1941年生まれ。学習院大学政治経済学部卒業後の1963年、東映動画入社。その後数社を経て、『ルパン三世 カリオストロの城』(’79)で劇場作品を初監督。84年『風の谷のナウシカ』が国民的大ヒット作となる。85年の設立に参加したスタジオジブリで監督として様々な作品を発表。2013年『風立ちぬ』の公開

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品