寄りそう皇后美智子さま 皇室の喜びと哀しみと

宮崎貞行

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784434205088
ISBN 10 : 4434205080
フォーマット
出版社
発行年月
2015年04月
日本
追加情報
:
279p;19

内容詳細

目次 : 第1章 白樺のように(朝みどり/ 君を送りて/ 立ちすがた ほか)/ 第2章 瀬音とともに(船出せむ/ ありし日の/ 私はプリンス ほか)/ 第3章 栄えある御代に(光のなかに/ 鳥わたるなり/ 波立たぬ世を ほか)

【著者紹介】
宮崎貞行 : 昭和20年愛媛県生まれ、東京大学、コーネル経営大学院卒。官庁に奉職したあと、大学教授として国家の危機管理や国際教育に従事。現在は、日本人の魂を振りおこす作法と神学を探求している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宮崎貞行

昭和20年愛媛県生まれ、東京大学、コーネル経営大学院卒。官庁に奉職したあと、大学教授として国家の危機管理や国際教育に従事。現在は、日本人の魂を振りおこす作法と神学を探求している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品