センゴク権兵衛 17 ヤングマガジンKC

宮下英樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065177372
ISBN 10 : 4065177375
フォーマット
出版社
発売日
2019年11月06日
日本
追加情報
:
192p;19

内容詳細

小田原合戦はいよいよ包囲戦に突入! そして仙石権兵衛の復活に向け、第一の鍵となる人物は「徳川家康」!? 権兵衛の縁が引き寄せる武将たちとともに、合戦の主導権を握るべく「ヤマイヌの計」に取り掛かる!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 移読文庫 さん

    遂に出だ!鈴鳴り武者! あぁ〜もうすぐ終わってしまう〜

  • かつきち さん

    ほぼ史実だとすると、この働きができる人間ならそりゃ是非にでも復帰させたいし、徳川も関ヶ原後に厚遇するだろう。 出発点が武者働きで、以後のキャリアも武将としてだけど、本来は外交官か調整型政治家なのかも

  • Mr.deep さん

    天正記や一統記で手に入れた大河的なスケール感そのままに無印の頃の熱さが復活。控え目に言って最高です。

  • パスカル さん

    縁が嵌ってきた感があるな。

  • 藤原・インスパイア・十四六 さん

    シリーズ初の17巻。 今まで15巻で次のシリーズに突入していたので、今回もそうなると思われたが、 権兵衛の為続けたかったのか或いは…。 権兵衛シリーズ15巻までは、表紙としては、稀に見ぬ雑な表紙で、 え……?作中の人物拡大コピー?? という感じが16巻からは二人必ず表紙に書き込む設定に。 千石秀久の悪かった時期を描く為にああいった表紙にわざとしていたのか、或いは…。 センゴクは、1つ1つの戦の重みが伝わってくる。 歴史上圧勝であっても、実際は誰もが心血を注いで頭をフル回転させて生きているのだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宮下英樹

漫画家。石川県出身。2001年「第44回ちばてつや賞ヤング部門大賞」を受賞し、同年「ヤングマガジン」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

宮下英樹に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品