この商品の関連特集

86-エイティシックスーEp.7 -ミストー 電撃文庫

安里アサト

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049127980
ISBN 10 : 4049127989
フォーマット
出版社
発行年月
2019年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
しらび, I-iv ,  
追加情報
:
303p;15

内容詳細

 上位指揮官機〈無慈悲な女王〉。それは対レギオン戦争で守勢に立つ人類に与えられた “銀の弾丸” 。『第86独立機動打撃群』の活躍で〈彼女〉の確保に成功した連邦・連合王国は、轡を並べる第三国「ヴァルト盟約同盟」にて、その解析と「尋問」を開始する。
 一方、大戦果を上げた者たちにも報奨が授与された。特別休暇。鉄と血にまみれた日々を、僅かひととき遥か遠くに置き、シンとレーナはじめ皆はそれぞれに羽を伸ばす。が、同時に《その二人以外のほぼ全員》はある思いを共にしていた。
 それは。 “お前らいい加減、さっさとくっつけよ”
 もう一つの戦線がついに動く(!?)Ep.7!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    シンたちの活躍でゼレーネ確保に成功した連邦・連合王国は、ヴァルト盟約同盟でその解析と尋問を開始。大戦果を上げた彼らには特別休暇が与えられ、もう一つの戦線がついに動く第七弾。今回はゼレーネ尋問と並行しての著者宣言のライト回ですよ...ライト回?初々しい自覚してないレーナとのやりとりが青春していて、悶たくなるくらい眩しかったですが、一転ふとしたことから迷走してゆくレーナに彼女たちは一言物申したくもなりますよね…(遠い目)かなり遠回りしながらもついにやってくれた結末でしたが、道のりはまだまだ遠そうですね(苦笑)

  • むっきゅー さん

    まるまる一冊、レーナとシンの告白ですね。連戦の疲れを癒すため、軍の配慮により、かつての皇帝の別荘(温泉)で休暇を楽しむ86の面々。そこで、みんなのお膳立てにより二人をくっつけるため、ラブがコメった展開で盛り上げる。今巻は、レーナの心情描写がこと細かく描かれ、シン達を虐げた母国の差別政策への負い目、シンと仲良くする同僚達、特に女性陣への嫉妬。とにかく独占欲の裏返しで一人取り残されることへの寂しさなど、乙女チックなお話でした。結局一回も戦わず、終始ラブコメしていたお二人でした。

  • まるぼろ さん

    さて今巻はある意味本当に待ちかねた全編ライト回。特別休暇としてかつての皇帝の別荘へ訪れたエイティシックスの面々だが、シンとレーナ以外の面々はある思いを共通していて…と言うお話です。穏やかなれどシンとレーナの進展具合やら「無慈悲な女王」…ゼレーネから発せられた重要な言葉やら何やらと、物語自体はしっかりと進んだどころか転換点を迎えた感すらあってとても面白かったです。まぁ最後のシーンから後書きを踏まえてのあのレーナには苦笑しましたが…w そんなこんなで次巻以降どんな話になっていくのか、気になりつつも楽しみです。

  • ひろし@暫らくこれ さん

    血糖値が上がったまま落ちないよ、これじゃ糖尿病まっしぐらだよw 最後のレーナの遣り逃げはズルいだろ、残されたシンが可愛そうだ。  レーナに取り入ろうとした白ぶたのおっさんどうなったのか?

  • ヤギ郎 さん

    シリーズ第7巻。お待ちかねのライト回。シンとレーナ以外のみんなが待ちに待ったことがおこる。エイティシックスの仲間たちは特別休暇を得て、豪華ホテルへやってきた。のんびりわいわいと過ごす毎日。その間にも〈レギオン〉について語られる。次巻から物語が多く動くだろう。そして、あとがきが本編中に挟まれるという斬新なことが起こる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

安里アサトに関連するトピックス

  • 電撃文庫 2019年4月のライトノベル新刊 『魔法科高校の劣等生 28巻』『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.19』など、4月発売のライトノベル新刊は... HMV&BOOKS online|2019年04月04日 (木) 17:00
    電撃文庫 2019年4月のライトノベル新刊

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品