コード・ブルードクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 上 扶桑社文庫

安達奈緒子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594078010
ISBN 10 : 459407801X
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
251p;16

内容詳細

7年前、フェローからそれぞれの道を歩み出した4人。藍沢は脳外科医、白石と藤川はフライトドクター、緋山は産婦人科医として、活躍の場を広げていた。救命救急センターには新たに3人のフェローが加わり、白石と藤川は、彼らを指導する責務を負いながらタフな救命現場に向き合うという過酷な状況に追い込まれていた。一方、藍沢は、トロント大学へ派遣されるレジデント候補者として名前が挙がっていると聞き…。最前線の医療現場をリアルに描いたドラマのノベライズ!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • garakuta さん

    オモロかった。こんなもんやねと思う。

  • おにぎり さん

    藍沢が腕前で同期3人との実力差を広げていく。救命センターは日々負傷患者が搬送され多忙化し、白石の指揮監督能力と新人フェローたちの底上げが急がれる。17歳の妊婦と その父親とドクターたちの会話に、感動して何も書くことができない・・・

  • ハルシオン さん

    2018.07.27の映画公開日までには間に合わなかった。。 【印象に残った会話】 「私たち医者には次があるけど、患者さんは命を落としたらもう次はない」 「人は幸せになるために結婚するんじゃない。つらい毎日を、二人で乗り越えていくために結婚するんだ。」

  • 憂 さん

    コード・ブルーが最終回ということで妹がセットで買ってきた。ドラマのシーンを思い浮かべながら読んでいたけれど、やはりおおっとなるところもありながら、セリフひとつでも言葉にすると簡易に思えたり、それを表情や行動全てで演じる俳優や女優さんはすごいなぁと。わりと3期は1期のころと似ていて人間関係を気にしながらもフェローだけでなくまわりも成長し、苦悶していく姿が描かれているので下巻も楽しみ。映画もしますし、まだまだ楽しみがたくさんですね

  • ひるあんどん さん

    2から7年後。人手不足の湘北病院の救命に周産期医療勤務を中断した緋山と脳外科の藍沢が戻ってくる。問題児だらけの新フェロー達。橘と三井の息子は拡張型心筋症で移植を待つ日々。ドラマだけではわからなかった各自の心情が語られています。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

安達奈緒子に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品