これからどうする原発問題 脱原発がベスト・チョイスでしょう

安藤顯

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862512055
ISBN 10 : 4862512054
フォーマット
出版社
発行年月
2016年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
安藤顕 ,  
追加情報
:
171p;19

内容詳細

内部被曝問題や福島第一原発の作業の難しさ、遅れ、あるいは原発再稼働を目指しての評価など、報道が少なくなっている現状をどう打開していけばいいのか。基本的・本質的問題に焦点を合わせた。

目次 : 第1章 原発過酷事故のおさらい―将来に向けて/ 第2章 福島第一原子力発電所大事故と被災の現状はどんな実態か/ 第3章 人・住民への放射能の被曝、苦悩/ 第4章 放射性廃棄物の量―管理・処理、および核燃料サイクル/ 第5章 東京電力の大事故とその処理、その経営状態/ 第6章 原発コスト、廃棄処理費などバックエンド費用/ 第7章 まとめの前に―原発の再稼働・脱原発は?/ 第8章 総まとめ―脱原発を目指すのが正しい選択肢であろう

【著者紹介】
安藤顯 : マネジメントプランニング代表。東京大学教養学科科学史科学哲学卒業、コロンビア大学研修、1967年12月三菱レイヨンニューヨーク事務所長、1978年1月フィシバ社(ブラジル)専務取締役、1978年1月三菱レイヨンドブラジル社長、1985年4月太陽誘電常務取締役、太陽誘電‐ドイツ、USA、シンガポール、韓国、台湾専務理事、1995/6太陽誘電常勤監査役、2001.6退任、2001年6月マネジメントプランニング代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

安藤顯

マネジメントプランニング代表。東京大学教養学科科学史科学哲学、卒業、コロンビア大学研修。1967/12三菱レイヨンニューヨーク事務所長。1978/1フィシバ社(ブラジル)専務取締役。1978/1三菱レイヨンドブラジル社長。1985/4太陽誘電常務取締役。太陽誘電‐ドイツ、USA、シンガポール、韓国、

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品