日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ

安倍晋三

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898314180
ISBN 10 : 489831418X
フォーマット
出版社
発行年月
2013年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
220p;20

内容詳細

安倍晋三(第九十六代内閣総理大臣)著、百田尚樹(作家、『永遠の0』、『海賊とよばれた男』) 著
全国民必読の書!
「第二次安倍政権は何が違うかと言えば、政策を実行するかどうかです。私は必ずやり抜きます!」

経済政策、憲法改正、外交安全保障、靖国問題、さらには長期政権への展望を熱く語る。そして、安倍総理も繰り返し読むほど愛読する百田ワールドの魅力と創作秘話を一挙大公開。『永遠の0』に込めた想い、『海賊とよばれた男』を書いた理由とは──政権発足から1年、現職総理大臣と国民的ベストセラー作家が取り戻すべき日本の姿について本音で語り合った全国民必読の書!

著者プロフィール
安倍晋三(あべ・しんぞう)
内閣総理大臣。1954年、東京生まれ。成蹊大学法学部政治学科卒業後、神戸製鋼所を経て、1993年、衆議院議員初当選を果たす。現在、当選七回。自由民主党幹事長、内閣官房長官などを歴任。2006年、第九十代内閣総理大臣に就任し、2007年に辞任したが、2012年に第九十六代内閣総理大臣に再び就任した。

百田尚樹(ひゃくた・なおき)
作家。1956年、大阪生まれ。同志社大学中退。人気番組『探偵!ナイトスクープ』のメイン構成作家となる。2006年、『永遠の0(ゼロ)』(太田出版、現在は講談社文庫に所収)で小説家デビュー。『海賊とよばれた男』(上・下、講談社)で、「2013年本屋大賞」を受賞。他に、『モンスター』(幻冬舎文庫)、『「黄金のバンタム」を破った男』(PHP学芸文庫)『至高の音楽』(PHP研究所)、『夢を売る男』(太田出版)など多数。

【著者紹介】
安倍晋三 : 内閣総理大臣。1954年、東京生まれ。成蹊大学法学部政治学科卒業後、神戸製鋼所を経て、1993年、衆議院議員初当選を果たす。現在、当選7回。自由民主党幹事長、内閣官房長官などを歴任。2006年、第90代内閣総理大臣に就任し、2007年に辞任したが、2012年に第96代内閣総理大臣に再び就任した

百田尚樹 : 作家。1956年、大阪生まれ。同志社大学中退。人気番組『探偵!ナイトスクープ』のメイン構成作家となる。2006年、『永遠の0(ゼロ)』(太田出版、現在は講談社文庫に所収)で小説家デビュー。『海賊とよばれた男』(上・下、講談社)で、「2013年本屋大賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • テディ さん

    安倍さんと百田さんとの対談、安倍さんの演説の抜粋も収録されている。お二人を愛国心が極端に強い右の人と言う人が多いが日本を大切に愛する気持は純粋であり極めてまともな事と思う。強引なアベノミックス等経済成長を促す点では不満もあるが、世界に日本をアピールしたり精力的外交は客観的に見て高く評価出来る。(民主党政権で出来たかは疑問が残る。)韓国、中国からのバッシングよりも国内で我々の足を引っ張る北朝鮮、韓国の子分の朝日新聞、日教組連中の存在が大きな問題であり、こういう存在悪を早く世の中から排除させてほしく思います。

  • みんと さん

    愛国心を肯定し、若者たちが日本という国に誇りを持ち続けることを切として願う安部首相と百田尚樹さんの熱い対談が面白かった。 人のために自分が何をできるのか考えるという当たり前だけど大切なことを忘れないでいたい。 タイムリーなことに3日にわたってテレビで放映される永遠の0を録画予約したところなので姿勢を正してじっくりと見たいと思う。

  • シャトル さん

    【図書館リクエスト】前半は悩める経済大国日本のリーダー、安倍晋三首相と最近何かとお騒がせなベストセラー作家、百田尚樹との対談集。わたし的にはとても興味ある面白い対談内容でした。後半は首相のスピーチ3件と百田氏の政治的見解など持論を掲載。とても面白い構成だとおもいます。民主党とマスコミに対しての辛辣な発言が多いのが特徴←当然か(笑)両氏は相思相愛の関係らしい。 百田尚樹9作品目 2014/02/09読了

  • Eiichi さん

    安倍首相に、インドネシアの学生が歌ってくれた歌詞が、「日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ」この題名になっているエピソードです。世界の人々、特にアジアの人々は、日本に期待している事がわかります。日本を取戻す!まだ始まったばかりです。日本人は、安倍政権に期待し、協力しましょう。百田さんは、やっぱり良いなあ〜

  • やじ さん

    月刊誌WILLに掲載された両氏の対談が1~3章、百田氏の論文が4章、安倍総理のスピーチが3つ掲載された5章。冒頭に、いつの記事かが明記されず、対談も時期が前後する為、非常にわかりにくい作りになっていますが、内容は素晴らしいです。総理再就任前の、民主党政権に対するお二人の意見に、当時無知で他人事だった自分を恥ずかしく思いました。でも知っていたら絶望してたかも…安倍さんが総理になって下さった事は、どこか神がかり的な力が働いたように思います。トラストミーと言って米大統領を騙した鳩…百田さんって面白い!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

安倍晋三

内閣総理大臣。1954年、東京生まれ。成蹊大学法学部政治学科卒業後、神戸製鋼所を経て、1993年、衆議院議員初当選を果たす。現在、当選7回。自由民主党幹事長、内閣官房長官などを歴任。2006年、第90代内閣総理大臣に就任し、2007年に辞任したが、2012年に第96代内閣総理大臣に再び就任した

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品