血糖値がみるみる下がる!7秒スクワット 1回7秒!薬に頼らずヘモグロビンA1cが下がる!

宇佐見啓治

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784866512020
ISBN 10 : 4866512024
フォーマット
出版社
発行年月
2020年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
128p;22

内容詳細

糖尿病の治療をしている人
血糖値が高めで不安な人
糖尿病にぜったいなりたくない人

『糖尿病』『血糖値が高い』と聞くと
厳しい食事制限や1日1万歩の運動など
ツラい、キツというイメージがありますよね。

本書で紹介する『抗糖スクワット』は
なんと1回たった10秒の
スクワットを1日10回×3セット行うだけ。
しかも毎日行う必要はなく
週に2〜3回でOK.

太ももの筋肉を刺激することで
血中のブドウ糖を取り込みやすくなり
血糖値が安定していく この「抗糖スクワット」。

医師であり、ボディビルの大会にも出場する
著者が20年以上の研究を重ねて、考案した
誰でもいますぐできる、血糖値を安定させる
スクワットです。 
血糖値でお悩みの方はぜひお手に取ってみてください。

【実践者から『血糖値が安定した』
『ヘモグロビンA1cが正常値になった』と感謝の声 続々】

著者プロフィール
宇佐見啓治 (ウサミケイジ) (著/文)
うさみ内科院長 日本内科学会認定医 日本医師会スポーツ認定医
福島県立医科大学を卒業後、同付属病院第二内科に入局。
その後、福島赤十字病院内科部長を務める。運動療法を積極的に取り入れ、予防医学の観点からも
自身が考案した「降糖ストレッチ」を患者だけでなく、地域の人々にも指導している。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆいまーる さん

    「両腕をまっすぐ前に出し、両足を肩幅よりも広げて立つ→5秒かけて、ゆっくり腰を落としていく→太ももが床と平行になったら静止し、2秒間キープしてから反動をつけずに立ち上がる」

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宇佐見啓治

1955年福島県郡山市に生まれる。学生時代に木版画・木彫等を嗜む。1982年福島県立医科大学卒業。1997年福島県郡山市に内科を開業。専門分野は、生活習慣病に対する運動療法。2011年東日本大震災後からひょうたんランプの制作を開始。2015年世界らん展日本大賞アート審査部門最優秀賞(蘭舞)。2016

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品