文庫で名作再読 『走れメロス』から『カラマーゾフの兄弟』まで

宅間紘一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787708021
ISBN 10 : 4787708023
フォーマット
出版社
発行年月
2008年01月
日本
追加情報
:
19cm,318p

内容詳細

かつて学校で教わったり、一度は手にとってみたことがある、名前だけは知っているといった名作。太宰、漱石、賢治、そしてドフトエフスキー…。人生に関わる7つのテーマから、名作の読み方、楽しみ方を案内する。

【著者紹介】
宅間紘一 : 1944年生まれ。関西学院大学大学院経済学研究科修士課程修了。現在、関西学院高等部の司書教諭・読書科教諭、また関西学院大学講師として、学生の読書教育・論文指導にあたっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yasu7777 さん

    ★★★★☆ 稲沢3254-587

  • 葉 さん

    有名作品のテーマと意義、感想などが述べられている。小説を読まない分、話しの内容だけざっと知れたら良いか程度で読んだが、ちゃんと読んでみたいと思った本もあった。wiki的な感じと捉える方もいらっしゃるのかもしれない。

  • ながたに@世界音痴 さん

    タイトルしかしらない本の内容を知る事が出来た。掲載された沢山の本を読みたい

  • しろ さん

    一作品あたりに割かれているページ数がほどよい。読んだことのない作品に興味が湧いた。まずは塩狩峠かな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宅間紘一

1944年生まれ。1969年、関西学院大学大学院経済学研究科修士課程修了。聖母被昇天学園高等学校教諭、啓光学園高等学校教諭を経て、現在、関西学院高等部読書科教諭。専攻は読書教育(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品