図説第二次世界大戦

太平洋戦争研究会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309725819
ISBN 10 : 4309725813
フォーマット
出版社
発行年月
1998年08月
日本
追加情報
:
22cm,143p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 鷺@みんさー さん

    これまで「太平洋戦争」と、日本メインで捉えていたあの戦争を、ドイツのポーランド侵攻に始まるヨーロッパ全土の流れ、及び連合国の反撃が始まる転機、ドイツの敗戦後のソ連の凄まじさまでを駆け抜けた。これまで要所要所は知っていたものが、一つに繋がった感がある。→

  • ネジとサビ さん

    写真も沢山で私には分かりやすかった。あとがきの一文、『第二次世界大戦は、二十世紀史と現代社会を理解する鍵なのである。』に納得。これを踏まえていなかった私に、世界で起こっている紛争の意味が分からなかったのは当たり前だわ。でも、猛スピードで忘れて行くのよね…

  • メガネねこ さん

    ★★★★★ヨーロッパ戦場に視点をすえた第二次世界大戦概説。日本史専攻したため大東亜戦争視点での歴史しか学んでいなかったのでヨーロッパ各国の姿勢や対応が理解できて良かった。おっさんになっても史実を学ぶのは有意義である。

  • zx-sho2 さん

    ☆☆★★★(安城館)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品