ニッポンの氷河時代 見るだけで楽しめる!化石でたどる気候変動

大阪市立自然史博物館

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309228976
ISBN 10 : 4309228976
フォーマット
出版社
発行年月
2023年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
120p;21

内容詳細

知ってた?地球は今も「氷河時代」!日本列島はその時どうなった?過去の痕跡から学ぶ、気候変動の実態と環境保護へのヒント。大阪市立自然史博物館、大好評特別展を増補書籍化!!本で楽しむ博物館。

目次 : プロローグ 現在も氷河時代!/ 第1章 あなたの隣の「氷河時代」/ 第2章 過去の気候変動を探るには/ 第3章 化石の伝言―氷河時代がやってきた!/ 第4章 森の古文書―植物から読み解く森の歴史/ 第5章 虫たちの履歴書―現在日本列島の生物相の成立/ 第6章 生き物たちのレフュージア/ エピローグ 過去を知り、これからを考えるために

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kanki さん

    地球の歴史で見れば、現代は氷河時代。ミランコビッチ・サイクル。酸素同位体で気候変動がわかる。レフュージアの保全を。

  • Tomonori Yonezawa さん

    市立Lib▼2023.9/30 初版▼6章119頁、身近の氷河時代、過去の気候変動、化石の伝言、森の古文書、虫たちの履歴書、レフュージア▼2016年の大阪市立自然史博物館で2016年開催「 氷河時代 〜略〜 」の展示内容・解説書を再編+書き下ろし▼けっこう面白いなと思ったものの、この本は何を訴えたいのか?が、ちと散漫な印象。▼現在は氷河時代で、氷河時代には氷期と間氷期がある。この辺はなんとなくでしか覚えてなかったので勉強になった(特に64頁の地球の気候変動@)。▼レフュージアは初めての気がする。要勉強。

  • 竜玄葉潤 さん

    知っているつもりでも、大阪視点で見ると新鮮。

  • ぞだぐぁ さん

    大阪市立自然史博物館で2016年に催された特別展の展示と解説書を基に2023年に出版された本。 現在も高山とか飛び飛びで残る氷河時代から生きる生物や化石から氷河時代の大阪がどのような環境だったか等をフルカラーで平易に書かれている。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品