GLOCAL BEATS CDジャーナルムック

大石始

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784861710759
ISBN 10 : 4861710758
フォーマット
出版社
発行年月
2011年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,205p
共著・監修・編集など:大石 始、吉本 秀純
208p A5

商品説明

ゼロ年代以降のボーダレスな音楽を集めた世界初のガイド本!

アメリカやイギリスのアーバン・ミュージックと土着的なローカル・ミュージックが出会う時、そこにはジャンルレスでボーダレスな音楽が生まれます。ワールド・ミュージックやクラブ・ミュージックといったジャンルの区分からハミ出してしまうような個性的な音楽を、本書ではグローバル+ローカル=“グローカル・ビーツ”と呼んで紹介します。近年各地のDJたちがこぞって掘り起こしに励み、一躍注目を集めているにも関わらず、誰も手をつけることのなかったグローカル・ビーツの世界を豊富なコラムと重要人物へのインタビューを交え、世界で初めてまとめた画期的なガイドブックが本書です。
【インタビュー】
マヌ・チャオ/アジアン・ダブ・ファウンデーション/クァンティック/ポワリエ/ガスランプ・キラー/マフト・サイetc…

【コラム】
バルセロナのメスティーソ・シーン/久保田麻琴に訊く“演歌的”な響きを持つエチオピア音楽の謎/ZZKを中心に盛り上がるデジタル・クンビア/ニューヨークの移民たち/“グローカル・カルチャー”としてのベリーダンスetc…

【私が選ぶグローカル・ビーツ】
渡辺俊美(TOKYO No1. SOULSET/THE ZOOT16)/ジャイルス・ピーターソン/ALTZ/藤井悟(CARIBBEAN DANDY)/G.RINA/森雄大(neco眠る) etc....

※出版社都合により、発売日・価格・仕様等に関しましては、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

内容詳細

目次 : 〜GLOBAL+LOCAL=GLOCAL / ゼロ年代以降のボーダレスな音楽を集めた世界初のガイド本!〜 / 【CONTENTS】 / GLOCAL SCENES OF THE WORLD / ルーツ・オブ・グローカル・ビーツ / 第1章:ヨーロッパ / 第2章:アフリカ / 第3章:中南米 / 第4章:北米 / 第5章:中近東〜アジア

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kotatsu さん

    なんていうか、家に居ながらにして世界を巡ったような気分。さあ、次はネットでこれらの音楽にふれてみよう。まずはそこから。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大石始

1975年、東京都生まれ。埼玉県の国道16号沿線エリアで育つ。武蔵野美術大学映像学科卒業後、レコード店店主などを経て音楽雑誌編集部に在籍。約1年間の海外放浪ののち、2008年よりフリーランスのライターとして活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品