食事で治す心の病 心・脳・栄養 新しい医学の潮流

大沢博

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784476032451
ISBN 10 : 4476032451
フォーマット
出版社
発行年月
2003年03月
日本
追加情報
:
19cm,215p

内容詳細

ストレス、ウツ、認知症など、様々な心の病には食事が深く関わっている。また、栄養と犯罪にも深い関わりがある。本書では心と食の関係をやさしく解説。現在の薬づけ医療へ警鐘を鳴らし、栄養療法をすすめる書。

【著者紹介】
大沢博 : 1928年群馬県生まれ。1952年東京文理科大学卒。岩手大学教授を経て現在、同大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 瑪瑙(サードニックス) さん

    精神的な病を栄養面からアプローチした本。今までにない視点で書かれてあってなかなか面白かったです。やっぱりバランスのとれた食事は体だけではなく、心(精神)にも影響を及ぼすのですね。昨今、贅沢な料理の紹介番組が多いですが、家で毎日食べる食習慣がやっぱり大切だと感じました。食事を抜いたり、偏食をしたり、カップ麺などのインスタント食品やお菓子や清涼飲料水ばかりでは、心身共におかしくなっても不思議はないですよね。

  • まったん さん

    タイトルには「心の病」と書いてあるが、内容は心の病の他に家庭内暴力、引きこもり、痴呆、衝動的殺人など、偏った食生活から引き起こされるであろうことが書かれている。正しい食生活の大切さと低血糖の恐ろしさなどを書いた本なのに、このタイトルでは読む人を狭めてしまっている気がしてそこは残念に感じる。専門的な話が続いて読みづらいところもあったけど、とても勉強になった。

  • まんじゅしゃげ さん

    ビタミンBについてい知りたく読んだ。B類の欠乏によって起こってくる諸症状や、クリプトピロール、低血糖症、アドレナルファティーグについても書かれている。書籍のタイトルを変えたほうが多くの人に読んでもらえるのではないか。心の病だけでなく、健康の自己マネージメントを意識する人にとても参考になる書籍。

  • 湖のほとりで さん

    大沢博さんについては、『統合失調症を治す』というホッファー博士の論文を読んで知りました。この人の言っていることは、正しいです。私は3年前から栄養療法を試しているのですが、確かに2013年を契機に病気が劇的に改善してきました。昔は絶えずうつ傾向やイライラした感じがあったのですが、サプリメントで栄養補給し始めてから、すごく快適に過ごしています。この人の本は、お勧めです。

  • こうきち さん

    砂糖と、カップラーメンの取りすぎは、やはり、良くないのか。気をつけよう。ってか、改めよう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』
  • 「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑 収録薬剤数は約2,300成分・18,000品目。添付文書に記載された情報を分かりやすく整理し、各領域の専門医による臨... |2016年01月13日 (水) 08:05
    「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑
  • ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂 新章の書きおろし、新規薬剤・文献のアップデート、新規付録「クリティカルケアで重要な薬物相互作用」の追加など、大幅な改... |2015年12月24日 (木) 13:20
    ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂

おすすめの商品