PCRとコロナと刷り込み 人の頭を支配するしくみ

大橋眞

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784864719957
ISBN 10 : 4864719950
フォーマット
出版社
発行年月
2021年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
238p;19

内容詳細

目次 : 1 新型コロナウイルスがあるという証明ができていない!?/ 2 コロナ禍の「医療の中心部」に物申す!/ 3 ここまで来たか!?検査医療が引き起こす形骸化!!/ 4 コロナは自然治癒力ゼロの世界を想定している!?/ 5 ガンのコントロールと新型コロナのコントロールにおけるマスコミの役割/ 6 マスコミはここまで人の頭を支配する道具になった!?/ 7 「謎の遺伝子」を国民全員に打つということ!?/ 8 医猟と敵とPCR/ 9 常にものごとの基本に立ち返る!

【著者紹介】
大橋眞 : 医学博士、京都大学薬学部卒業。東京大学医科学研究所、宮崎医科大学(現宮崎大学)、米国ウイスター解剖生物学研究所を経て、徳島大学教授。現在は徳島大学名誉教授、モンゴル国立医科大学客員教授。専門は感染症・免疫学。マラリア・住血吸虫症などの感染症をモデルとした免疫病理学や診断法開発、自己免疫疾患に対するワクチン研究を専門としながら、市民参加の対話型大学教養教育モデルを研究してきた。開発途上国における医療の課題解決にも取り組んでいる

細川博司 : 一番街総合診療所院長(久留米市)。日本内科学会・日本臨床内科医会・日本臨床薬理学会・日本抗加齢医学会等に所属。主な専門分野は内科・循環器内科・抗加齢医学。1960年1月17日生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ミライ さん

    医学博士の大橋眞さんと医師の細川博司による対談形式でコロナについて語られた一冊。新型コロナに関する見解〜PCR検査に対するつっこみ〜遺伝子ワクチンの問題点まで幅広く語られる。本質を突いた内容も多く、コロナ本の中ではわかりやすい方かなと思う。いろいろな医師のコロナ本を読んでいるが、(本を出すような医師は)誰もだいたい同じことを言っているが、微妙に違う部分もあって面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大橋眞

医学博士、京都大学薬学部卒業。東京大学医科学研究所、宮崎医科大学(現宮崎大学)、米国ウイスター解剖生物学研究所を経て、徳島大学教授。現在は徳島大学名誉教授、モンゴル国立医科大学客員教授。専門は感染症・免疫学。マラリア・住血吸虫症などの感染症をモデルとした免疫病理学や診断法開発、自己免疫疾患に対するワ

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品