小麦粉なしでおいしいフランス菓子 グルテンフリーでカラダにいいことはじめました

大森由紀子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416716656
ISBN 10 : 4416716656
フォーマット
出版社
発行年月
2016年12月
日本
追加情報
:
95p;25

内容詳細

フランス菓子といえば、小麦粉を使うのが当たり前です。話題のグルテンフリーは、小麦粉を使わないというもの。フランス菓子をグルテンのない粉で作ってみたら、おいしくできあがりました。しかも、とくに難しいわけでもありません。ぜひ小麦粉を使わないフランス菓子を作ってみてください。

目次 : 1章 フランス伝統菓子(フランスの伝統菓子とは/ フランス伝統菓子の物語 ほか)/ 2章 フランス地方菓子(フランス菓子紀行/ ガレット・ブルトンヌ ほか)/ 3章 ティータイムのお菓子(ティータイムのお菓子/ モンテカオ ほか)/ 4章 グーテの時間のおやつ(グーテの時間のおやつ/ チェリーのタルト ほか)/ 5章 デザートのお菓子(デザートのお菓子/ タルト・タタン ほか)

【著者紹介】
大森由紀子 : フランス菓子・料理研究家。学習院大学文学部フランス文学科卒業。パリの料理学校「ル・コルドン・ブルー」「リッツ・エスコフィエ」にて料理、製菓を学び、レストラン、パティスリーで研修を積む。以来、長年にわたってフランスの地方を取材し、フランス地方菓子への造詣が深い。お菓子と料理を通してフランスの文化を日本に紹介している。フランス菓子とお惣菜の教室「エートル・パティス・キュイジーヌ」を主宰。フランス伝統菓子を広める会「グラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ」理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ユウユウ さん

    うちは出来るだけグルテンフリーにしてるので、手元に欲しい本だと思いました。

  • おれんじぺこ♪ さん

    グルテンフリーのお菓子レシピ。他のグルテンフリーと銘打ってるレシピ本に比べるとオシャレな感じ(あくまでも個人的印象)♪フランスやそのお菓子の由来などにも触れているのでそちらの面での勉強にもなる。手元におきたいのでポチッとした。ただバターや卵は普通に使ったレシピなので(笑)そちらのアレルギーの方には向かない。

  • もも さん

    私の中で初のベストスイーツレシピ本。最近白崎裕子さんに代表されるようにグルテンフリーのスイーツ本が流行っているけれどどうも野暮ったくて美味しそうだとも思えず読んでみたものの一つも作らず終わった。しかしこの本は著者からフランス菓子への愛が感じられる。米粉は小麦粉と比べてこうなる、という説明も丁寧で理論大好きな私としては嬉しい。フランス菓子の歴史やスイーツ用語も載っており盛りだくさんな面もあるがこの一冊が綺麗にまとまっているところは出版物として美しい。

  • ロバパン さん

    図書館で借りた本です。

  • luadagua さん

    グルテンフリーなお菓子作りの参考に読んでみたが、ほとんど乳製品も使用していて(乳製品不使用希望)今ひとつでした。でも、大豆粉やとうもろこし粉を使うのは食感的に良さそうなので、アレンジしてみよう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大森由紀子

フランス菓子、フランス料理研究家。学習院大学フランス文学科卒。パリ国立銀行東京支店勤務後、パリの料理学校で料理とお菓子を学ぶ。フランスの伝統菓子、地方菓子など、ストーリーのあるお菓子や、田舎や日常で作られるフランスのお惣菜を、書籍はじめ、さまざまなメディアで紹介。フランスの伝統&地方菓子を伝える「ク

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品