大島〓 全映画秘蔵資料集成

大島渚

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784336072023
ISBN 10 : 4336072027
フォーマット
出版社
発行年月
2021年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
B5判 / 820ページ

内容詳細

各所に秘蔵されていた膨大な製作時の未公開写真・ノート類など新発見資料や記録、記事スクラップなどを作品ごとに集大成し、それぞれ詳細に解説。また別途映画本編についての詳細な解説を付し、さらにそれぞれの時代についての本人の回想をも加えて贈る、大島映画の根本資料にして時代の記念碑。戦後日本映画史研究に必備の書。

[目次]

編纂にあたって  樋口尚文
凡例

◉第一章 出生から学生時代、そして撮影所へ

◉第二章 ヌーヴェル・ヴァーグの旗手として
 『愛と希望の街』
 『青春残酷物語』
 『太陽の墓場』
 『日本の夜と霧』
  【アルバム】生涯の伴走者、小山明子

◉第三章 松竹退社と模索の季節
 『飼育』
 『天草四郎時貞』
 『忘れられた皇軍』とテレビドキュメンタリー
 『小さな冒険旅行』とPR映画
 『アジアの曙』とテレビドラマ
 『悦楽』
 『ユンボギの日記』

◉第四章 独立プロ・創造社の挑戦
 『白昼の通り魔』
 『忍者武芸帳』
 『日本春歌考』
 『無理心中 日本の夏』
 『絞死刑』
 『帰って来たヨッパライ』
 『新宿泥棒日記』
 『少年』
 『東京战争戦後秘話』
 『儀式』
 『夏の妹』
  【アルバム】作家の肖像

*《センターカラー・未公開カラーショット集》

◉第五章 創造社の解散と国際的活躍
 『愛のコリーダ』
 『愛の亡霊』
 『戦場のメリークリスマス』
 『マックス、モン・アムール』

◉第六章 大島映画の美的参謀、戸田重昌
  【アルバム】各国の映画人との交流

◉第七章 幻の企画と晩年
 未実現企画の数々
 未実現企画『日本の黒幕』
 未実現企画『ハリウッド・ゼン』
 『御法度』
 幻の出演作 テオ・アンゲロプロス作品『憶えているかい、君は』
  【アルバム】闘病、そして逝去

大島渚略年譜
人名索引

おわりに

【著者紹介】
樋口尚文 : 1962年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。映画評論家、映画監督(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tkm66 さん

    ・・813ページ!やってやった!辞書を持ち歩く大きさ+大変な内容で、今は大著読後の達成感に圧倒されている。すげえなぁ、大島渚!

  • Mitsuhito Shiraha さん

    読了、というより走破という感覚。 私にとっては本書にも登場する1983年の三百人劇場「大島渚の全貌」に日々通った大学一年の頃から仰ぎ見ている巨人。その巨人に映画監督協会に入ってすぐ、京都の酒席で声をかけてもらった時の喜びは今でもありありと思い出せる。  似せようにも絶対に似せる事の出来ない作風、だが物事を見詰めて作品を立ち上げる「姿勢」はいつも指針にしているつもりだ。本書で何より驚いたのはご本人の自筆の字体。小さく、丸く、可愛いらしくさえある。内心の繊細さが顕れているように思えてならない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品