図解 最新医学で治すアトピー 専門医が教える、成人から乳児までのケア 読む常備薬

大塚篤司

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309291642
ISBN 10 : 4309291643
フォーマット
出版社
発行年月
2021年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
159p;19

内容詳細

アトピー患者に寄り添う一番やさしいアトピーの本。発症の仕組みから最新の薬物治療まで知りたかった情報を根拠に基づいてわかりやすく解説!

目次 : 1章 アトピー治療はかゆみとの戦い(アトピー治療の鍵は「保湿」と「薬物治療法」/ 保湿剤を塗って乾燥を防ぐ ほか)/ 2章 アトピーが悪化する環境と習慣(アトピーが悪化する環境を改善しよう/ アルコール消毒をしても問題ない? ほか)/ 3章 乳児のためのアトピー最新情報(乳児のアトピーは判断しにくい?/ 乳児のこんな動きはアトピーのサイン ほか)/ 4章 薬の種類と効果を正しく知ろう(治療薬の目的と分類/ ジェネリックとはどんな薬? ほか)

【著者紹介】
大塚篤司 : 近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授。皮膚科専門医。アレルギー専門医。がん治療認定医

堀向健太 : 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター小児科助教。小児科専門医・小児科指導医。アレルギー専門医・アレルギー指導医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆぎ🖼️ さん

    漫画やイラストでとてもわかりやすい。保湿で乾燥を防がないと皮膚のバリアがなくなり外界の刺激に弱くなるということ。日光浴も良くて、夏場は15〜30分、冬は1時間くらい、ビタミンDが作られて納豆やスルメにも多く含まれている。

  • メチコ さん

    イラストが多くフルカラー。 アトピーを学ぶ上での入門書としてよさそう。 小学生高学年〜中学生ぐらいでもそこまで苦労なく読めそうである。 ただ私のようなお薬屋さんが読むには初歩的な内容が多く物足りなさを感じるのであった。

  • takahiro suzuki さん

    アトピーは「乾燥肌」「アレルギーの暴走」「かゆみ」。保湿しっかり、ステロイドは予防。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大塚篤司

1976年生まれ。千葉県出身。近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授。2003年信州大学医学部卒業、2010年京都大学大学院卒業、2012年チューリッヒ大学病院客員研究員、2017年京都大学医学部外胚葉性疾患創薬医学講座(皮膚科兼任)特定准教授を経て、2021年より現職。専門は皮膚がん、アトピー性皮膚炎

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品