スーホの白い馬

大塚勇三

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898110225
ISBN 10 : 4898110223
フォーマット
発行年月
1999年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24×31cm,1冊

内容詳細

モンゴルの昔話。草原に生きる少年スーホと白い馬の出合いと別れ。やさしく美しいそしてどこかもの悲しいひびき。英語と日本語のCD(27分)と絵本のセット。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yomineko@猫毛まみれ さん

    英語版。なんと1967年作だった😲a foal=a very young horse.レースで一等賞になったのに、貧しいからという理由で馬だけ取り上げられてしまうスーホ。体中に傷を負って帰って来て、介抱も虚しく天国へ行った馬は、夢の中で「私の骨や皮で楽器を作ってほしい」という。言う通りに出来上がった馬頭琴の調べがモンゴルの草原に鳴り響く。教科書にも載った名作。

  • てったい北関東 さん

    教科書に載ってたの思い出した。いい話よね。復讐してやる!ってならないのもよい。

  • ヒロ@いつも心に太陽を! さん

    2011.09.11 図書館本にCDがついていなくて聞けなかったのが残念!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大塚勇三

1921年、中国東北地方生まれ。出版社勤務を経て、児童文学作品の翻訳に多く携わる。2018年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品