小説 ほしのこえ 角川文庫

大場惑

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041026281
ISBN 10 : 4041026288
フォーマット
出版社
発行年月
2016年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
新海誠 ,  
追加情報
:
223p;15

内容詳細

『君の名は。』新海誠のデビュー作『ほしのこえ』を小説化!

中学生のノボルとミカコは仲の良いクラスメイトだったが、3年生の夏、ミカコが国連宇宙軍選抜メンバーに抜擢された。宇宙と地球に離ればなれになった二人をつなぐのは、携帯電話のメールのみ。だがミカコの乗る宇宙船が地球を離れるにつれ、メールが届くのにかかる時間も長くなっていく。時間と距離に隔てられた、二人の互いを思う気持ちはやがて……。『君の名は。』の新海誠の商業デビュー作『ほしのこえ』を小説化。

【著者紹介】
新海誠 : 1973年長野県生まれ。アニメーション監督。2002年、ほぼ1人で制作した短編アニメーション『ほしのこえ』で商業デビュー、注目を集める。国内外の数々の賞を受け、小説家としても高く評価されている

大場惑 : 1955年生まれ。鹿児島県出身。84年『SFアドベンチャー』に掲載された『コンタクト・ゲーム』でデビュー。89年日本SF作家クラブ入会。自作小説のほか、テレビ、ゲームなどのノベライズを数多く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ピロ麻呂 さん

    ほぼ休憩なしで一気に読んでしまいました♪中学生の恋人未満のノボルとミカコ。ノボルはフツーの高校に進学しフツー生活。かたやミカコは宇宙の探索隊に選ばれて遥か彼方のシリウスへ。メールだけが2人をつなぐ…だけど段々とメールが届くにも時間がかかるようになり、ノボルの成長に対してミカコは中学生の時のまま。果たして彼らは再会できるのか?君の名は…で有名になったけど、やっぱり新海さんの昔の作品もいい(^-^)

  • Junichi Yamaguchi さん

    『待つこと』… 思いのほか、戦闘シーンの描写が細かい。 距離と時間… 「君の名は。」の原点的な作品なのだと勝手に納得。。

  • はな さん

    宇宙に旅立った彼女、地球に残った僕。2人を繋ぐのはメール。遥か彼方のあの人の元へ届いてと、この想いを乗せて… 原作が新海さんということで読んでみました。思ってたよりSF感があり、戦闘シーンなどもありましたが、圧倒的な距離と時間、現実に抗う2人の恋物語でした。 しかし2050年代てどんな世界なのかなぁ。見てみたいですよねw

  • ねこ さん

    宇宙と地球での遠距離恋愛。連絡手段はメールのみ。すごいなぁ。2056年なんて全く想像がつかないけど、一途な気持ちは良く分かった。映像でも見なくては!

  • アンスリウム さん

    新海誠さんのデビュー作の小説版。宇宙と地球の遠距離恋愛を描いたSF小説。未視聴なので詳しくは分かりませんが、原作アニメより登場人物を増やし、膨らませて書いてるそうですね。初恋は無情にも引き裂かれてしまう。物理的な距離が離れるにつれて、二人の精神的な距離も離れ、同じ時を生きているはずなのに、ズレが生じてしまう。相手は自分をまだ必要としているのか。共感しやすい遠距離恋愛の心情描写とハードなタルシアンとの戦闘描写で、映像映えする作品だと感じました。ほしのこえが届くまで、ミカコを待ち続けたノボルに拍手。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品