ねたあとゆうえんち コドモエのえほん

大串ゆうじ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592762454
ISBN 10 : 4592762452
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
追加情報
:
24p;21

内容詳細

夜、「今日こそ絶対に寝ないぞ」と決めた僕のベッドに「ガチャーン!」と車輪が生えて、町をベルトコンベアーみたいに運ばれた先は!?


【著者紹介】
大串ゆうじ : 1976年茨城県出身。多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。個展などで作品を発表をしながら雑誌、テレビ、広告などのイラストレーションで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ほんわか・かめ さん

    鈴木のりたけさんのようなヨシタケシンスケさんのような、書き込みと空想がすごい。「ぼく」が寝る前に読んでいる本のタイトルに息子大ウケ!『はたらくくるま』じゃなくて『あそんでるくるま』って(≧▽≦)

  • ふじ さん

    リアルっぽい絵でヨシタケシンスケみたいな空想絵本。そのギャップがいい。

  • りーぶる さん

    でた、大串ゆうじさん、大好きだー!!しょうてんがいくん、ほどのインパクトはなかったけれど、楽しめました。(3歳8か月)

  • 昼夜 さん

    想像力は果てしなくてどこにでも行ける。寝たあとじゃ勿体なさすぎるけど夢の中だからこその無敵感も捨てがたいと悩むなぁ。

  • ふう さん

    人物のタッチはちょっと苦手だったけど、こまごました感じの絵がすごくいい。子供が一度は夢見る「ボクが寝た後の世界」。でもこれ大人が楽しいことしてるのではなく、子供が主人公で遊んでるってのがなんか新鮮で面白かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大串ゆうじ

1976年茨城県出身。多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。個展などで作品を発表しながら雑誌、テレビ、広告などのイラストレーションで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品