松本英一郎 愛と怖れの風景画

多田茂治

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863290716
ISBN 10 : 4863290713
フォーマット
出版社
発行年月
2012年02月
日本
追加情報
:
183p 19cm(B6)

内容詳細

地球が壊されていく時代には、変わりのない平明な風景が意味を持つ。「退屈な風景」がのびのびと心にひろがっていく。

目次 : 第1章 アッケラカンの「退屈な風景」/ 第2章 久留米洋画の系譜/ 第3章 明善高校美術部の伝統/ 第4章 本物の芸術をめざして/ 第5章 脱皮を重ねた優等生/ 第6章 散りぎわの「さくら」が美しい/ 第7章 克明に不思議な風景画を描き続けた画家

【著者紹介】
多田茂治 : 1928年、福岡県小郡市生まれ。九州大学経済学部卒業。在学中、『九州文学』『新日本文学会』に参加。新聞記者、週刊誌編集者を経て文筆業。主に日本近現代史にかかわるノンフィクション、伝記を書く。主な著書に『夢野久作読本』(弦書房、第57回日本推理作家協会賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

多田茂治

1928年、福岡県小郡市生まれ。九州大学経済学部卒業。在学中『九州文学』『新日本文学会』に参加。新聞記者、週刊誌編集者を経て文筆業。主に日本近現代史にかかわるノンフィクション、伝記を執筆。2004年、『夢野久作読本』(弦書房)で第57回日本推理作家協会賞(評論の部)を受賞。2020年5月没(本データ

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品