ニクソン訪中と冷戦構造の変容 米中接近の衝撃と周辺諸国

増田弘

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766412826
ISBN 10 : 4766412826
フォーマット
発行年月
2006年06月
日本
追加情報
:
22cm,273p

内容詳細

突然の米中接近の衝撃により、冷戦期の国際関係はいかに変貌したか。国際政治の専門家が、各国内政への影響と歴史的意義を多角的に分析。関係各国政府の一次資料に基づき、現代史を再構築する試み。

【著者紹介】
増田弘 : 東洋英和女学院大学教授。1976年慶應義塾大学大学院博士課程修了。専門分野は日本外交史、日本政治外交論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ワッキー提督 さん

    ニクソン訪中(第一次ニクソンショック)を引き起こした要因を米国の対国府・対日政策も視野にいれながら検討し、さらに東南アジアやソ連も含めた周辺諸国への影響を検討した論文集。概説書として非常に分かりやすく纏まっていた。大学図書館にて。

  • Studies さん

    良書

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

増田弘

立正大学名誉教授、前東洋英和女学院大学教授、平和祈念展示資料館名誉館長。1947年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了。法学博士。専門分野:日本政治外交史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品