分断と対話の社会学 グローバル社会を生きるための想像力

塩原良和

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766424232
ISBN 10 : 4766424239
フォーマット
発行年月
2017年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
215p;19

内容詳細

効率化し分断され、常に自己革新を迫られる高度資本主義社会。一人一人の人間が生きていくために必要な「批判的想像力」を養うための入門書。マイノリティや社会的弱者への排除に対して、差異を持った人々が共に生きる社会というオルタナティブへの展望―それを可能にする社会への想像力をつくりだす試み。

目次 : 第1章 グローバル社会と想像力/ 第2章 グローバリゼーションのメタファー/ 第3章 移動することについて/ 第4章 トランスナショナルな想像力へのレッスン/ 第5章 「スピード感」と加速する資本主義/ 第6章 惨事と政治/ 第7章 ネイションとナショナリズム/ 第8章 グローバル時代のナショナリズム/ 第9章 ヘイトスピーチと差別/ 第10章 共生と対話

【著者紹介】
塩原良和 : 慶應義塾大学法学部教授。1973年生まれ。慶應義塾大学大学院社会学研究科後期博士課程単位取得退学、博士(社会学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆう。 さん

    社会学の大学のテキストを意識して作られた本だと思います。高度に発達した資本主義社会のなかで、新自由主義が跋扈し、分断と対立が起きている中で、私たちがどのような社会的視点を持つことが大切なのかを学べたように思います。グローナリズムが進行する一方でナショナリズムも深まっています。そうした中で他者との違いを認めつつ対話していく力をつけていくことが大切なのだと思いました。また対話的であることは「中立」という立場に身をおくことは違うことだというのは、対案を示せとする安倍政治手法を批判的に考える上で重要と思いました。

  • バビレマ黄色い手 さん

    現代社会における分断をメタファーによって捉え、批判的な想像力を養うための対話が必要であることを説く。権利保障と国益推進を可能にする論理としての公定多文化主義がネオリベラルなものへ変容する中で、いかに多様性と統一の「バランスをとる」か。その問いかけに潜む主体の権力性にハッとさせられる。そして、実は私自身がこのマジョリティ国民であり、新自由主義に歓迎されるミドルクラス「旅行者」であり、対話に応じるつもりがない原理主義者たりうることを自覚させられた。共存や対話の意味、社会学の意義を考える1つのきっかけになった。

  • ア さん

    グローバリズムと新自由主義により、社会の分断や自己責任論が広がるなかで、想像力と対話の重要性を論じる本。現代社会学のキーワード集、ブックリストとしても有用。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

  • 堀江貴文 / 君はどこにでも行ける 日本人がアドバンテージをなくしていく中、どう生きるか、どう未来を描いていくか。刑務所出所後、世界28カ国58都市を訪... |2016年03月07日 (月) 17:30
    堀江貴文 / 君はどこにでも行ける
  • アクティブラーニングで学ぶジェンダー 身近にあるけれど気づきにくい“ジェンダー”。おもちゃ、物語、エイジング、精神疾患、デートDV、母娘関係、キャリア・デ... |2016年03月07日 (月) 13:10
    アクティブラーニングで学ぶジェンダー
  • 日本人だけが知らない この国の重大な真実 安倍政権に埋め込まれた「時限爆弾」――日本発、「第3次世界大戦」のシナリオ―「明治維新=日本の戦争国家化」は、まだ終... |2016年03月04日 (金) 17:00
    日本人だけが知らない この国の重大な真実
  • 京都ぎらい 生粋の京都育ち京都在住の著者だから言える、「こんなん書いてええのんか?」的衝撃の新京都論。ロングセラーです。 |2016年03月03日 (木) 13:50
    京都ぎらい
  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち

おすすめの商品