いつも卵があるといい 朝も昼も、夜も。

堤人美

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766133974
ISBN 10 : 4766133978
フォーマット
出版社
発行年月
2020年04月
日本
追加情報
:
112p;26

内容詳細

卵巻きおむすび、ふんわり卵と豆苗の炒め、手羽元と半熟卵の黒酢煮込み、卵黄味噌漬け、ピペラド、クミンミートボールの目玉焼き煮込み、自家製マヨネーズ、落とし卵の納豆汁…料理はシンプル、特別なことはしなくとも、美味しく作れるレシピ。

目次 : 思い出の卵/ ふんわり卵/ 茹で卵/ 漬け卵/ 落とし卵/ 目玉焼きとオムレツ/ 卵でソース/ 簡単卵

【著者紹介】
堤人美 : 料理家。京都生まれ。料理研究家のアシスタントを経て、独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よこたん さん

    “卵の黄色は幸せの色。春の光のような幸せの色。世の中に卵がなかったら、それはとてつもなく寂しい世の中になってしまうたろうと思う。” 生で良し焼いて良し煮て良し炒めて良し揚げて良し、蒸しても最高。個人プレーもいいし、他の素材とのつなぎ役もそつなくこなし、各国料理にも柔軟に対応し、お財布にも優しい身近な存在で、まさに万能選手。冷凍卵を包み込んだトロットロのスコッチエッグにウワーッとなる。斬新すぎる! 薄焼き卵で巻いた卵春巻き、これ大好きだったなぁ。今はもうないお店の懐かしいメニューに再会できて嬉しかった。

  • 月と星 さん

    ★★★★いつも卵がないと不安になる。ふんわり卵は何にかけても美味しそう。茹で卵では,卵の肉巻き,ピクルス卵に挑戦しよう,と言っても意気込むまでもなく超簡単💦ポーチドエッグはいつも失敗しちゃうのでコツ…を参考に頑張ります。

  • あひる さん

    玉子って何でもあうよね。アレルギーあるからそんなに食べれないけど。ふわとろすき。

  • あねさ〜act3 気が付けば年中積本消化中😆 さん

    卵好きなんで借りてみたけど…………。 あまりピンとくるものがなく、サラサラと見ただけで返却😅

  • skr-shower さん

    「卵のBESTレシピ」よりおしゃれかな。こんなに美味しそうな卵料理食べたら蕁麻疹がでちゃうけど、美味しそうだ。とりあえず、リクエストされてる固プリンを作ろう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

堤人美

料理家。出版社勤務後、料理研究家のアシスタントを経て独立。毎日を彩る身近な料理はもちろん、特別な日に食べたいごちそう料理や、お菓子、パン、ジャムなど、多岐にわたる幅広い知識への信頼も厚い。雑誌、書籍、テレビなどで活躍し、提案する料理は、いつもの食材や調味料でセンスよく、おいしく仕上がると人気を博す。

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品