僕のヒーローアカデミア 6 ジャンプコミックス

堀越耕平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088804880
ISBN 10 : 4088804880
フォーマット
出版社
発行年月
2015年11月
日本
追加情報
:
176p;18

内容詳細

体育祭後、飯田の兄貴が敵に襲われたと知った。飯田のやつ、気丈にはしているが...。数日して、次に俺達は、プロヒーローのもとに職場体験へ行く事になった。俺の進みたい道...俺自身が変わる為に。もう親父からは逃げねぇ...! Plus Ultra=I!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    少し出すのが難しいならずっと少し出し続けてればいいじゃない。この発想はなかった。

  • 流言 さん

    走り続けて早くも六巻。おまけページで『戦星のバルジ』や『逢魔ケ刻動物園』のキャラクターたちが喜んでいる姿が可愛らしくも懐かしい。ステインが今回のキーとなるキャラクターだが『信念なき殺意になんの価値がある』の台詞に象徴されるようにいい意味で狂ったキャラクター造形で本当に腹立たしい。飯田くんへの『あいつをまず助けろよ』は正論だがお前が言うな! お前はただの気が狂った殺人鬼だ! と思わせてくれる、死柄木弔とはまた違ったヴィランで楽しめた。ヒーローネームって自分で名乗るんですね、高校生センスを一生背負うのか……。

  • トラシショウ。 さん

    将来を踏まえたコードネーム考案等を経て、先代、または現役のヒーローと共に過ごす職場体験での力の制御のコツを掴みかけた、と思う間もなく、敵(ヴィラン)「ヒーロー殺し」ステインの襲撃と、兄の復讐に燃える飯田の救助の中盤まで。コードネーム回、短文とかもぎたてヒーローグレープジュースとか完全に大喜利空気の中、一人「フロッピー」と名乗る梅雨ちゃん可愛い、特に「小学校の時から考えてたの」ってのが(笑)。中盤以降の兄の無念と悔恨に駈られる飯田の拳が強敵ステインの前に空しく空を切る無情な展開も良い(以下コメ欄に余談)。

  • ヒロユキ さん

    アニメ化うひょー!まぁ第一話を読んだ時点でこうなることはわかっていたけどな。ワンフォーオールのロックマンX式トレーニングからの電子レンジ的発想(笑)からのフルカウルがカッコいい。そして表紙でも目立ちまくりのステインの全身に仕込んだ刃物を使う戦闘スタイルもいいですねー。出久とステインの一瞬のやり取りが凄くカッコよかったわ。インゲニウム関連で加筆されたページがやヤバい、泣ける。

  • ポン酢添え さん

    デクがフルカウル使えるようになったりみんな成長して来ました。ステインの思想は間違ってないけどちょっと怖いです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

堀越耕平

愛知県出身。漫画家。2006年の第72回手塚賞佳作を受賞。2010年に『逢魔ヶ刻動物園』で週刊少年ジャンプ連載デビュー

プロフィール詳細へ

堀越耕平に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品