僕のヒーローアカデミア 22 ジャンプコミックス

堀越耕平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088817231
ISBN 10 : 4088817230
フォーマット
出版社
発売日
2019年02月04日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

A組VSB組の激アツ合同戦闘訓練! やっぱB組も“個性"伸ばしてたり、新しい必殺技とかスゲぇな。よっしゃ! 俺らも慎重に…って、おい爆豪! 待てって! あーもう! しょうがねぇな! “Plus Ultra"!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • トラシショウ。 さん

    「退け。(もっと上げろ・上げられる・己を燃やせ)溶けちまうぞ(なりたい俺に・なる為に)」。出久達A組対B組の合同戦闘訓練、八百万百らの臨む第二セットの顛末から、轟焦凍達の第三セットの攻防、爆豪勝己の躍進が圧倒する速攻決着の第四セットを挟んでの出久達四人と推薦枠・心操人使を含む物間寧人ら五人の激突する最終第五セット中盤の波乱まで。各人の能力開示とその激闘の行く末。「登場しない人物紹介」とかカバー裏が「前巻のあらすじ(になってないあらすじ)」とか、作者かなりテンパってそうだけど大丈夫か?(以下コメ欄に余談)。

  • FMY さん

    A組対B組の対決。著しく成長したB組がライバルとしてA組の前に立ち塞がる。そして信じられないほどの成長を遂げて周囲を驚かせた爆豪。「俺ァ進んでんぞ」デクに発破をかけたシーンは痺れた。A組とB組。デクと爆豪。ライバルとして互いに研鑽し高め合う存在が、彼らの成長を促進させているんだろうな。デクの力の未知の領域を覗かせたラスト。次巻ではデクの更なる可能性が見られそう。

  • highig さん

    ( ^ω^)合同訓練続き。車田漫画の頃から連綿と受け継がれているジャンプのバトル漫画の修行パート、かつては本番の決戦前の1シーン的な取り扱いだったが、現在ではしっかりと作品を構成するメインパートの一部と言っていいだろう。アカデミア、多種多彩な個性達が色を変え、形を変えて織り成すカレイドスコープ・・・一人一人が向き合う『これまで』の弱さと『これから』の強さ。作品の性質とタイトルを考えると、ある意味、今こそが作品の本質なのかもしれない。そう、ヒーローが向き合うのは敵ではなく、常に弱さに打ち克つ己自身なのだ。

  • わたー さん

    ★★★★☆引き続きA組対B組の模擬戦を。数々の事件やイベントを乗り越え、共に成長してきた彼らのぶつかり合いはやはり熱い。見所は爆豪の戦闘スタイルだろうか。不器用ながらも彼なりに前に進んでいる姿を見れてよかった。対してデクは…またも個性に引き摺られるが果たして…それはそうと、連載にほぼ追いついている弊害か、オマケページがやけに多い印象を受けた。

  • よねはら さん

    特殊能力だけが「個性」にあらず。躍動する彼ら一人一人の戦い方、考え方の違いが訓練を面白くします。だから既読スルーはやめるんだ焦凍…!マッドマンこと骨抜くんがいいですね。スーツはむしろ硬質なアメコミヒーロー風なのに、当人は非常に柔軟で人当たりがいい。前からちょこちょこ出てましたが、今回輝いてます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

堀越耕平

愛知県出身。漫画家。2006年の第72回手塚賞佳作を受賞。2010年に『逢魔ヶ刻動物園』で週刊少年ジャンプ連載デビュー

プロフィール詳細へ

堀越耕平に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品