ポートレイト・イン・ジャズ 2

和田誠 / 村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784103534129
ISBN 10 : 4103534125
フォーマット
出版社
発行年月
2001年04月
日本
追加情報
:
サイズ17×21cm
111ページ

商品説明

ジャズをほんとうに楽しんで聴いていたら2冊目の本ができました。ソニー・ロリンズ、MJQ、クリフォード・ブラウン…和田誠が描く26組のジャズメンの肖像に、村上春樹がエッセイを添える―音楽への愛情あふれるコラボレーション、待望の第2弾。

内容詳細

ジャズをほんとうに楽しんで聴いていたら2冊目の本ができました。ソニー・ロリンズ、MJQ、クリフォード・ブラウン…和田誠が描く26組のジャズメンの肖像に、村上春樹がエッセイを添える―音楽への愛情あふれるコラボレーション、待望の第2弾。

目次 : ソニー・ロリンズ/ ホレス・シルヴァー/ アニタ・オデイ/ モダン・ジャズ・カルテット/ テディ・ウィルソン/ グレン・ミラー/ ウェス・モンゴメリ/ クリフォード・ブラウン/ レイ・ブラウン/ メル・トーメ〔ほか〕

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ソラ さん

    ジャズに造詣が深い村上春樹氏の、ジャズが今より遥かに輝いていた時代を知る人が持つ、賢者然とした空気感が本作には満ちており、ジャズバーの外で漏れ聴こえてくる音を、たぐろうとしている如き自分には、語られるジャズジャイアント達の逸話は、まさに古き良き時代の淡い彩りでしか理解出来ない。それでも、氏が語る名作の数々は、独特の比喩を通して、その凄さが伝わってくる。和田誠さんの暖かみのある絵も素晴らしい。本作に登場するアルバムの全てを聴いてみたいと思わせるのは、両氏のジャズ愛が、そこかしこに散りばめられているからだろう

  • fseigojp さん

    オーネット・コールマンで私の青春は終わった 『いよいよ世間にでて仕事だあ』

  • galoisbaobab さん

    電車の中でがっつり読んでしまった。和田誠も村上春樹もシゴトというより好きだから好きなこと書い(描い)ちゃいましたって感じです。村上春樹の文章はジャズへの愛が溢れていてとても好感が持てます。でもオレとは意見が合わないね。

  • Alice@JazzCafé さん

    和田誠が26人のジャズミュージシャンのポートレイトを選出して描き、それに村上春樹がエッセイをつけた本。ジャズミュージシャンと言えばモノクロ写真に煙草の煙というイメージですが、和田氏の温かみを感じるイラストもなかなか味わいがあります。また村上氏のユーモラスな比喩を含む文章や個人的な思い出話が印象に残りました。この単行本の1巻と2巻を合わせてボーナストラック3篇をプラスしたものが文庫版として出版されているらしいので、購入するなら文庫版の方がお得ですが、やはりこういう本は単行本で揃えたいですね。

  • まさ さん

    村上春樹のまえがきの「こういう仕事をするのは、正直なところ、僕にとってはぜんぜん苦にならない」「僕はただ楽しんで音楽を聴いて、楽しんで文章を書いただけなのです」に拍手もの。村上春樹のジャズ観と和田誠のポートレイトのコラボレーション、いいですね♪

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品