和田慎二傑作選 血塗られた恐怖

和田慎二

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784253107907
ISBN 10 : 4253107907
フォーマット
出版社
発行年月
2021年01月
日本
追加情報
:
352p;21

内容詳細

今では手に入れるのが難しい「朱雀の紋章」をはじめ、その当時の読者の身も心も震わせた和田慎二の恐怖作品を集めました!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぐうぐう さん

    1975年前後に発表された作品を収録した傑作選。どの作品もそうだけど、和田慎二は敵役となるキャラの悪の気配をまるで隠そうとしないのがいい。「呪われた孤島」の日下部亜矢は見るからに怪しく、でもそれだけでは飽き足らないのか、和田は早々に亜矢の胸中の企みを読者に晒すのだ。まあ、現在の目線で読むとツッコミどころ満載なんだけど(笑)、それでもグイグイ読めてしまうのは、和田の画力とストーリーテラーとしての才能ゆえだろう。(つづく)

  • はやしま さん

    一コマ目で思い出した、別冊マーガレットで連載を読んだ時の感動(年がばれまますが)。「呪われた孤島」がこうして読めるなんて。『和田慎二傑作選』を出し続けてくれている秋田書店さんありがとう。「朱雀の紋章」と「左の眼の悪霊」は初読み。和田慎二先生の物語の構成力の高さを再認識。素晴らしい人間ドラマを描いた漫画の連載を楽しみにしていた子どもの頃の時間はなんて幸せだったろう。傑作選に毎回挟まれるトリビュートページでは和田先生が今でも漫画家仲間から敬愛されていることを実感する。

  • にゃんこ先生 さん

    和田さんの本、小学校以来だろうか。久しぶりでも面白かったです。みんな、スケバン刑事の梁山泊編、トラウマだったんだ、と思った。

  • ろりこ さん

    懐かしい

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

和田慎二に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品