るろうに剣心完全版 明治剣客浪漫譚 22 ジャンプコミックス

和月伸宏

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088741710
ISBN 10 : 4088741714
フォーマット
出版社
発行年月
2007年05月
日本
追加情報
:
21cm,260p

商品説明

心太の想いも、抜刀斎の猛りも、るろうにの懊悩も、歩んできた道の全てに意味がある。人の罪は、許されぬ限り消えることは無い。罪を負い、己のものとして、一生を歩き続ける事こそ“償い”。目の前に映る人のため、飛天の技と逆刃刀を振るう男、名は“緋村剣心”! ジャンプが夢見た明治維新…完全版ここに完結!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 皐月 さん

    本誌でも読んだ「弥彦の逆刃刀」がやっと読めた。成長した弥彦かっこいいなぁ

  • HIRO1970 さん

    ⭐️⭐️⭐️図書館本。

  • バジル さん

    ひとりひとりに愛情を込めて、丁寧に描かれた作品だなぁと思う。逆刃刀と神谷活心流、剣心と薫から譲り受けたものでこれから弥彦がどう生きていくのかが楽しみ。左之助はお父さんとのエピソードがまさかあの唐突な、一時のお別れに繋がるとは思っていなかった。そしてモンゴルまで行っちゃったのね……(笑)斎藤さんとの決着についても納得かな。抜刀斎も新撰組も、時が過ぎれば変わっていくのでありますな。恵さんはより美しく、操ちゃんは可愛くなったし。何より剣心の「おろ」がまた聞けて、あの微笑みがまた見られて私はとてもしあわせです。

  • はるき さん

    リアルタイムで読んだ懐かしい作品。剣心が大好きでした。実写もアニメも良いできでしたが、やはり原作がぴか一。

  • ソラ さん

    綺麗に終わったなぁという感じ。大団円後の弥彦の話とか良かったなぁ。最後まで読んで思ったけどやっぱ実写の薫役が武井さんっていうのは自分の中では解せぬ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

和月伸宏に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド