海街diaryすずちゃんの海街レシピ Flowersコミックスフラワーズ

吉田秋生

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091670687
ISBN 10 : 4091670687
フォーマット
出版社
発行年月
2015年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
163p;18

内容詳細

「海街diary」ガイドブック第2弾!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いっちゃんず さん

    表紙にも載っているちくわカレー、私は海街diary読んでいるから作ってみたいけれど、奥さんや子供達は元ネタを知らないゆえに不評だろうな。「吉田秋生の仕事めし」ああ、こういう料理を作って食べて描いていらっしゃるのか。くずし豆腐、夏野菜の焼きびたしはぜひ試してみたい。

  • ばう さん

    鎌倉の美味しい情報満載です。しかし沢山すぎて覚えられない。TSUTAYAのレンタルだから来週返さないといけないのに…>_<多分次に鎌倉に行くのは来年の初詣なので若宮大路と小町通り、鎌倉街道沿い辺りだけメモっておこう。

  • ゆきおんな さん

    おいしそうです。本作ではイマイチとあるものや絶品と評されているもの、どれも作ってみたくなります。鎌倉の空気感も素敵でした。

  • ぐうぐう さん

    『海街diary』副読本第二弾。前作が鎌倉のガイドブックであったのに対し、今回は『海街』に出てきた料理をレシピと共に紹介している。カレーや梅酒のように、祖母や親から受け継がれ、それでいて少しずつアレンジされていくのがいい。それにしても、おいしそう! 実は今日、映画版を観てきて、無性にカレーが食べたくなったので、晩ご飯にちくわカレーを作ったのでした(笑)。鎌倉のグルメガイドも掲載されてて実用的。去年、『海街』に影響されて、鎌倉を初めて訪れたんだけど、映画を観て、そして本書を読んで、また行きたくなってきたよ!

  • まりもん さん

    漫画にでてくるお店だけではなく家庭料理のレシピも載っていてしらすトーストのアレンジヴァージョンもおいしそう。それにしてもカレーのレシピが多いなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吉田秋生

東京都出身。1977年、別冊少女コミック「ちょっと不思議な下宿人」でデビュー。「吉祥天女」ほかで第29回小学館漫画賞を、「YASHA―夜叉―」で第47回小学館漫画賞を、「海街diary」で第61回小学館漫画賞および2013年マンガ大賞を受賞。現在は月刊flowersにて大活躍中(本データはこの書籍が

プロフィール詳細へ

吉田秋生に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド