吉松隆 プレイアデス舞曲集 I II IIa

吉松 隆(1953-)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784276436541
ISBN 10 : 4276436540
フォーマット
出版社
発行年月
2001年09月
日本
追加情報
:
56p 菊倍

収録曲   

  • 01. フローラルダンス  (プレイアデス舞曲集 1 Op.27) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 02. ほぼ2声のインヴェンション  (プレイアデス舞曲集 1 Op.27) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 03. アップルシードダンス  (プレイアデス舞曲集 1 Op.27) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 04. 水によせる間奏曲  (プレイアデス舞曲集 1 Op.27) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 05. リーフレットダンス  (プレイアデス舞曲集 1 Op.27) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 06. ほぼ3声のインヴェンション  (プレイアデス舞曲集 1 Op.27) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 07. プラタナスダンス  (プレイアデス舞曲集 1 Op.27) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 08. 消極的な前奏曲  (プレイアデス舞曲集 2 Op.28) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 09. 図式的なインヴェンション  (プレイアデス舞曲集 2 Op.28) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 10. 線形のロマンス  (プレイアデス舞曲集 2 Op.28) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 11. 鳥のいる間奏曲  (プレイアデス舞曲集 2 Op.28) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 12. 断片的な舞曲  (プレイアデス舞曲集 2 Op.28) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 13. 小さな乾いたフーガ  (プレイアデス舞曲集 2 Op.28) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 14. 積極的なロンド  (プレイアデス舞曲集 2 Op.28) アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 15. 消極的な前奏曲  (プレイアデス舞曲集 2a Op.28a) −ヴァイオリンまたはフルートのオブリガートを伴うヴァージョン アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 16. 図式的なインヴェンション  (プレイアデス舞曲集 2a Op.28a) −ヴァイオリンまたはフルートのオブリガートを伴うヴァージョン アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 17. 線形のロマンス  (プレイアデス舞曲集 2a Op.28a) −ヴァイオリンまたはフルートのオブリガートを伴うヴァージョン アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 18. 鳥のいる間奏曲  (プレイアデス舞曲集 2a Op.28a) −ヴァイオリンまたはフルートのオブリガートを伴うヴァージョン アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 19. 断片的な舞曲  (プレイアデス舞曲集 2a Op.28a) −ヴァイオリンまたはフルートのオブリガートを伴うヴァージョン アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 20. 小さな乾いたフーガ  (プレイアデス舞曲集 2a Op.28a) −ヴァイオリンまたはフルートのオブリガートを伴うヴァージョン アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)
  • 21. 積極的なロンド  (プレイアデス舞曲集 2a Op.28a) −ヴァイオリンまたはフルートのオブリガートを伴うヴァージョン アーティスト: 吉松隆(作曲: 吉松隆)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
趣味・余暇程度にピアノを弾く人には手ごろ...

投稿日:2018/01/24 (水)

趣味・余暇程度にピアノを弾く人には手ごろな楽譜だと思います。練習していて飽きないユニークさも魅力です。「鳥のいる間奏曲」などは、易しいわりにメシアン的な「鳥」の声の表現が見事です。

テリーヌ さん | Hyogo | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぴよぴよ さん

    見たこともないような楽譜の書き方に頭が混乱。弾いてみるときれいで幻想的なかんじ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吉松 隆(1953-)

1953年東京生まれ。慶應義塾大学工学部を中退後、一時松村禎三に師事したほかは、ロックやジャズのグループに参加しながら独学で作曲を学びます。1981年に「朱鷺によせる哀歌」でデビュー。いわゆる「現代音楽」の非音楽的な傾向に反発した「世紀末抒情主義」を主唱し、5つの交響曲、5つの協奏曲、オーケストラのための<鳥の四部作>を始めとする室内楽作品、<モノドラマ>などの舞台作品、邦楽曲など多くの作品を発表

プロフィール詳細へ

吉松 隆(1953-)に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品