生クリームなしで作るアイスクリームとフローズンデザート

吉川文子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579213337
ISBN 10 : 4579213335
フォーマット
出版社
発行年月
2018年06月
日本
追加情報
:
80p;26

内容詳細

卵を使ったコクのあるアイスクリームやさわやかなシャーベット、牛乳やフルーツがベースのさっぱりとしたジェラート、ヘルシーなフローズンヨーグルトに、シャリシャリとした食感のグラニテまで、さまざまなフローズンデザートを紹介。

目次 : ICE CREAM & SHERBET(基本のアイスクリーム/ シナモンロール風 ほか)/ GELATO(基本のミルクジェラート/ ほうじ茶ラテ ほか)/ FROZEN YOGURT(基本のフローズンヨーグルト/ ストロベリー ほか)/ GRANIT´E(基本のグラニテ ピーチアールグレイ/ ジャスミンティー+みかん ほか)/ IDEA(クッキーアイス/ ジェラートケーキ ほか)

【著者紹介】
吉川文子 : お菓子研究家。手作りのお菓子を友人に出していたところ、作り方を教えてほしいと言われたのがきっかけで、お菓子教室をスタート。自宅にて、洋菓子教室「kouglof」を主宰。藤野真紀子氏、近藤冬子氏、フランス人パティシエのサントス・アントワーヌ氏らに師事。1999年に、「きょうの料理大賞」にてお菓子部門受賞。身近にある材料で、簡単においしく作れるレシピを考案(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今年の夏にとても活躍しました。生クリーム...

投稿日:2019/01/13 (日)

今年の夏にとても活躍しました。生クリームなしで作るのにしっかり濃厚でとてもおいしくて満足できます。冬も何個か作りました。

りのりの さん | 兵庫県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • punyon さん

    わが石川県はアイスクリームの購入金額が全国1位を誇る県(*^.^*)エッヘン!原田マハさんの「やっぱり食べに行こう」に好きなもので自分ができているとしたら、マハさんは『牡蠣』だと書かれていたが、さしずめ私は『アイスクリーム』と『チョコレート』(笑)さっぱり系の自分好みの甘さのアイスが食べたいと図書館から借りて来てみた。凍らせて、フードプロセッサーに掛けて、また凍らせて・・結構手間が掛るんだよなぁ・・やっぱりスーパーのでっかいパイントアイスに抹茶掛け。この辺で手を打っておこう。結局借りてきた意味なし(^^ゞ

  • るうるう さん

    私はアイスクリームメーカーをもっているが、2回しか使ったことがない。面倒だからである。なので、この本に少し期待したが、生クリームの代わりに太白ごま油を使い、フードプロセッサーや保存袋を使い、それなりに手間がかかる。アイスは作らないだろう。でも、アイスより好物のオレンジシャーベットは作り方が割と単純だし、フローズンヨーグルトはもっと単純なので、ここらをやってみる(かもしれない)。

  • かになお さん

    生クリームは使わないけど、ごま油やオリーブオイルは使うならカロリーには大差ない。むしろカロリー多いんじゃって思った。生クリームをわざわざ買ってこなくていいってのは助かるけど。卵黄だけ使って卵白どうしよ…と思ったが、一緒に借りたツレヅレハナコさんの本でフリットにすれば使えるとヒントをもらった。

  • ひめここ さん

    読了。生クリームなしで作れるアイスの本です(*´∇`*)吉川文子さんのお菓子レシピは毎回からだに良くて簡単に作れておいしいので大好きです? レパートリーが豊富なのも嬉しい。 いつも素敵なレシピをありがとうございます。

  • 僕素朴 さん

    たねをジップロックに入れ、ファスナー2cm下を追って金属トレイに寝かせて凍らせる。軍手して折りFPでガー。弁当箱に詰めてラップ密着させて冷やし固める。ジェラートはたね360gに対しコーンスターチ大1(6g)、ふつふつとろみをつける(バナナやチョコなど入れる場合はやや少なめでもよい)。水切りヨーグルト+油+シロップも、水切りさえすれば手軽そう。タネ360gに卵白1つ分、グラニュー糖5gのメレンゲ混ぜるレシピも。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吉川文子

お菓子研究家。手作りのお菓子を友人に出していたところ、作り方を教えてほしいと言われたのがきっかけで、お菓子教室をスタート。現在、自宅にて、洋菓子教室「kouglof」を主宰。藤野真紀子氏、近藤冬子氏、フランス人パティシエのサントス・アントワーヌ氏らに師事。1999年に、「きょうの料理大賞」にてお菓子

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品