ケロロ軍曹 23 カドカワコミックスaエース

吉崎観音

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041201701
ISBN 10 : 4041201705
フォーマット
出版社
発行年月
2012年03月
日本
追加情報
:
168p;19

内容詳細

「ケロロ小隊」VS「ケロロ第弐小隊」ついに対決!?

いきなりケロン宇宙侵攻軍本隊から送り込まれてきた「新ケロロ」! ひとりで5人分1個小隊の実力を持つ新ケロロにどうするどうなるケロロ小隊!?

ユーザーレビュー

総合評価

★
☆
☆
☆
☆

1.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
前巻で登場した新キャラクターの新ケロロの...

投稿日:2021/07/07 (水)

前巻で登場した新キャラクターの新ケロロの紹介を目的としたストーリーがほとんどだが、それが面白くない。さらに最近は新ケロロが全くといっていいほど活躍していないので、無駄な話ばかりであり、「ケロロ軍曹」で最悪の巻だと思う

gakusei さん | 北海道 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • トモヒロン さん

    あんなに好きだったケロロ軍曹が、かなりの勢いでどうでもいい存在になりつつある…。おれが変わったのか、それともケロロが変わりすぎたのか。そんなことを言いつつ次巻も買っちゃうんだろうけど、なんか切ないなあ。 変わることは何だってしょうがないことで、悲しいことでも、良いことだったりするんだろうけど、ケロロ軍曹についはどうなんだろう。変わったところもありつつ、だらだらいつまでも変わらないで、どうでもいいことで騒ぎつつ、クスっていつまでも笑わせて欲しかった。初心に帰って、1巻〜6巻あたりを再読してみたいと思う。

  • sibasiba さん

    ウォーリアーSTYLEとか何?主役交代気味だけどそれもスッパリ交代とならない徐々に侵食してくる鬱陶しさ。て言うか名前が一緒なのなんの意味があるの? 新主人公側のメンバーも薄いというか微妙だし。物語を終わらせるための新主人公なんだろうけどぽっと出の新キャラにそういう重大設定持ってこられても興ざめなんだけど。ケロロ小隊にも日向家にも可愛がられて秘められた主人公と似ているけどさらなる強大な力がって原作者自身でメアリー・スー的なキャラを投入したような寵愛具合でヘイト貯まるぜ。

  • なっつん さん

    流れがすっかり変わって新に主役を取られた感じ…このまま乗っ取られるのかこの子はいずれ還る子なのか…もしかしたら最終章の始まり?とりあえず今後の様子は見る予定。しかし帯のアニメ放映中はちゃんと再放送って書いておけー!新しいのが始まったのかと思ってびっくりしたわ。

  • 645 さん

    ここの所、アニメ劇場版を意識したような新キャラを使った長編が続いてるのはどうなんだろうと思う。話自体はそんなにひどくないですが、これを番外編的に描いてるのか、それとも本編に繋げようとしているのかもわからない。著者はキャラを増やしても結局はたまに出る程度に落ち着く事が多いので、基本の一話完結で行くか、宇宙も絡んでストーリをしっかり描くかはっきりしたほうが良いと感じた。

  • ばけ さん

    身構えてたせいかさほど「主役交代!?」感はなし。新ケロロ自身は絡んでくるけどお話を進行してないから、沢山出ているけど主役とはいえないのでは? ケロロ小隊が子供に優しい感じはけっこう好きです。ただタママの立ち位置が微妙になるかな。新ケロロ登場で話を続けるにせよまとめるにせよ広がりは出たんじゃないかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吉崎観音

九州出身。1989年小学館新人コミック大賞佳作でデビュー。マンガ・イラスト・キャラクターデザインなど多岐にわたって活躍。1998年に読み切り「ケロロぐんそー」を発表。2005年には「ケロロ軍曹」が第50回小学館漫画賞児童向け部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品