賢者の孫 5 狂瀾怒濤の三国会談 ファミ通文庫

吉岡剛

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047343498
ISBN 10 : 4047343498
フォーマット
出版社
発行年月
2016年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
308p;15

内容詳細

ヤングエースUPにて好評漫画連載中!!

幾度となく魔人の侵攻を食い止めた功績を称えられ勲章を賜ることになったアルティメット・マジシャンズ。三国会談に出席するオーグの護衛でシン達も開催国であるスイード王国に向かう事に。だが、各国と同盟を結ぼうとするオーグの努力もむなしく、各国の思惑が錯綜し決裂してしまう。そんな中、イース神聖国のフラー大司教を洗脳しようとする凶悪な魔人の手が迫り――。『魔王』シンの破天荒で型破りな大人気異世界ファンタジーライフ、第五弾!!

【著者紹介】
吉岡剛 : 趣味で小説投稿サイト『小説家になろう』に連載していた『賢者の孫』が編集者の目に留まり小説家デビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まりも さん

    三国会談に臨む第五弾。各国の思惑が入り乱れる話。うん、恐ろしいくらいに微妙だな。平常運転と言えばそれで終わりですが、あまりにもアッサリとしすぎているというか、他国の人選ミスが酷すぎて三国会談が何の見所もないとか本当残念。欲望塗れの大司教とか派遣すんなや。魔人サイドの存在感も完全に薄れてしまったし、このままだとこのシリーズを読む気力が無くなります。せめて1巻に1回はちゃんとしたバトル挟んで欲しい。マンネリ気味だし、そろそろ敵にもガッツリ出番あげてね。とりあえず次巻も読む予定。

  • 真白優樹 さん

    三国の会談が決裂する中、宗教の国の大司教に魔人が迫る今巻。―――狂瀾せし会議、そして結ばれる同盟。・・・どこの世界の宗教も闇があると思っていたがこういう類の闇はそんなにいないのではないだろうか。そしてシシリーに迫る危機に対し、真っ先にシンがキレて世界崩壊の件まで考えるオーグは信頼の表れか。そんな訳で今回は世界の謎を解き明かしたりいちゃついたりする中、世界規模の同盟が結ばれる。利害の一致から揃った足並みと結ばれた関係は果たして魔人達に勝てるのか。刻一刻と迫る戦いの時、何が待つのか。 次巻も楽しみである。

  • Praesepe さん

    相変わらずの暴走っぷり。世界の危機とか関係ない主人公一行の会話が面白い。

  • hakohni さん

    読了。

  • けん さん

    衝撃の見所のなさ!!三国会談はしていたけれど狂瀾怒濤ではなかったし、戦闘シーンもほぼほぼないという……マンネリ感が半端ないので、魔人サイドを全力で応援します!!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吉岡剛

元々はナレーターを目指して上京。小説投稿サイト『小説家になろう』に連載していた『賢者の孫』が編集者の目に留まり小説家デビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

吉岡剛に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品