賢者の孫 3 史上最強の魔法師集団 ファミ通文庫

吉岡剛

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047309777
ISBN 10 : 404730977X
フォーマット
出版社
発行年月
2016年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
317p;15

内容詳細

『アルティメット・マジシャンズ』、ついに魔人の軍団と激突――!!

クロード家の領地で夏合宿を行う究極魔法研究会。皆が順調にレベルを上げる中、シンは立太子の儀式に出席するためオーグと共に王国へ戻る事に。王太子オーグの誕生に沸くアールスハイド王国。しかし時を同じくして世界征服を目論む魔人の集団が、スイード王国へ侵略を始めてしまう!! その知らせを聞いたシンはシシリー達と一緒に急いでスイード王国に向かうのだが――。新英雄シンの破天荒で型破りな大人気異世界ファンタジーライフ、第三弾登場!!

【著者紹介】
吉岡剛 : 小説投稿サイト『小説家になろう』に連載していた『賢者の孫』が編集者の目に留まり小説家デビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まりも さん

    他国を侵略しようとする魔人を倒しちゃおう!な第三弾。シュトロームの過去が明かされる話。シシリーとの婚約が思いの外早くてびっくり。まぁくっつくのは時間の問題だったし、下手に先延ばしされるよりも早い方が全然良いけどね。さて、今回はシュトロームの過去が明かされたわけですが、帝国って貴族から平民まで愚か者の集まりだったんですね。そりゃ滅ぼされるわ。目的を果たしたシュトロームの次の動きと、シン達アルティメットマジシャンズの動き。この両方が今後の見所になりそう。とりあえず主人公勢強すぎる問題解決して欲しい(笑)

  • アウル さん

    今回もさらっと読了。アルティメットマジシャンズ爆誕、シンとシシリーの婚約、敵であるシュトロームの過去話がメインの話。シンを除くアルティメットマジシャンズの面々が順調に人間の枠組みを外れて行っているようで何より。シュトロームがいい意味で貴族らしくなく慕われていたのにあんな裏切り方されると切れてしまうわな。何だかんだと力を蓄えているシュトロームがどう動くか、対するアルティメットマジシャンズはどんなハチャメチャ行動をするのかな?

  • まんがオヤジ さん

    過去のお話し。 シンリーのご両親、友人にシンの生い立ちの話するマーリンとメリダ。 目的を果たし仲間にシュトロームが話す過去の物語。····いろいろ突っ込みどころもあるけどそれはオヤジのぼやきになるのでやめておきます。(~o~) 

  • sion さん

    シシリーとの婚約。アルティメット・マジシャンズ誕生。とうとう人造魔人をシン以外が単独撃破出来るようになってしまいました。シュトロームの過去が壮絶で私も周囲全員の人に裏切られる経験がある為読んでて辛かった。よく考えない人々はすぐに騙されて自分が正しいと思いこんで正当化するんですよね。

  • 真白優樹 さん

    他国に侵攻した魔人の軍勢相手に暴れ回る今巻。―――魔神の脅威もどこ吹く風。今回は最強の魔物である魔人相手にそれぞれの得意な魔法で無双をかまし、同時に敵の首魁の過去が明らかになる回である。・・・確かにこんな事されたら魔人になってもおかしくないか。いや、こんな帝国なら滅びた方がいいか。一つの国を滅ぼした魔人は内部分裂を起こし、戦後の処理にも何やら妙な気配が・・・この先も一筋縄ではいかないような予感があり、そしてこの先打ちのめされるような展開もあるのだろうか。さて、どうなるのか。 次巻も楽しみである。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吉岡剛

元々はナレーターを目指して上京。小説投稿サイト『小説家になろう』に連載していた『賢者の孫』が編集者の目に留まり小説家デビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

吉岡剛に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品