ぐらんぶる 11 アフタヌーンKC

吉岡公威

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065119792
ISBN 10 : 4065119790
フォーマット
出版社
発売日
2018年07月06日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
191p;19

内容詳細

せっかくの無人島ツアーに招かれざる客が現れた。宿敵のテニサーに性悪女子大生もそろって、さあ大変。そしてその夜、惨劇は繰り広げられる…!? 全裸系青春ダイビングコメディー、絶海の逃走編!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • AKF-ZERO さん

    アニメも好調、原作も300万部突破とファンとしては喜ばしいですね。今回のハイライトは何といっても千紗のおっぱいと馬鹿六人相談回です。おっぱいによって千紗と伊織の関係に微妙な変化が…。それで今の居心地の良い関係を改めて認識出来たのは良い事です。御手洗の浮気がりえちゃんにバレた訳ですが、御手洗にとってりえちゃんが、死の象徴を具現化したような存在になってましたね。彼女の背後に浮かぶ月が、デス・スターみたいになってたのは狙ってやってるだろうとしか(笑 次に登場した時あのクズ(御手洗)がどうなってるのか楽しみです。

  • しぇん さん

    ケバ子丸ごと不在だった上にメッセージ既読にならない…とは。まぁ大した事ないんでしょうが。色々勘違いした千紗の反応可愛かったですが、同級生でアホやってる時の面白さは相変わらずですね。一人何故かいないと思ってたら最終コマの端に……。

  • わたー さん

    ★★★★★そしてまた、くだらない勘違いが加速する。その勘違い自体も面白いのだが、それ以上に千紗の空回り感がとても可愛くていい。馬鹿騒ぎを一緒にやってきた先輩たちの引退が現実味を帯びるという、ちょっぴりのシリアスもいいスパイスになっていた。ただ、ケバ子成分が足りないのだけが残念かな。しかもちょっと不穏なヒキだったので次巻が待ち遠しい。

  • あっちゃん さん

    結構テンポ良く次々と行くので、とりあえず飽きない(笑)ただ、キャラが多くて覚えてられない、次マジで海外行くのかな?

  • サケ太 さん

    いつか青春も終わりが来る……でもしんみりさせてくれないこの作品が好きです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

吉岡公威に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品