CD 輸入盤

『アーゴ録音全集』 ウィルコックス&ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団(29CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4788918
組み枚数
:
29
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団/アーゴ録音全集(29CD)

さきごろ亡くなられたデイヴィッド・ウィルコックスの追悼企画も兼ねた記念ボックス。500年以上という長い伝統を持つケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団は、少年合唱による高音域と、成人による中低域という、男声のみのいわゆる聖歌隊スタイルによる合唱ということで、宗教音楽筆頭に合唱音楽によく求められる透明度の高い表現には最適な均一性が魅力ともなっています。
 この初CD化を多く含む29枚組ボックスは、ウィルコックスの指揮した25枚、前任者ボリス・オードの指揮した4枚で構成されています。
 ウィルコックスの指揮では、バッハ:ヨハネ受難曲、ハイドン:ネルソン・ミサ、タリス:40声部のミサ曲、パレストリーナ:スターバト・マーテル、ヘンデル:戴冠式アンセム、ヘンデル:シャンドス・アンセム、ヴィヴァルディ:グローリア、ペルゴレージ:マニフィカト、バード:3声のミサ曲、4声のミサ曲、5声のミサ、マニフィカト、バッハ:モテット『イエス、我が喜びよ』、シェメッリ賛美歌集より、 タリス:エレミアの哀歌、ヘンデル:聖チェチーリアの日のオードなど、古楽を中心とした合唱分野の有名作品がずらりと並び壮観です。
 ウィルコックスの前任音楽監督のボリス・オード[1897-1961]の指揮した録音はモノラル後期の収録で初CD化となる珍しいもの。ウィルコックスが聖歌隊にまつわるすべてを教わったと絶賛する恩師オードのスタイルを実際に音で聴くことのできる貴重な音源です。


【ウィルコックス・プロフィール】
デイヴィッド・ヴァレンタイン・ウィルコックスは1919年12月30日に、コーンウォールのニューキーに誕生。8歳でウェストミンスター寺院の聖歌隊員となり、その後、ブリストルのクリフトン・カレッジとケンブリッジ・キングズ・カレッジで学びますが、第二次世界大戦のため学業を中断して、陸軍将校として出征、ノルマンディー上陸作戦などで活躍し、モンゴメリー元帥から勲章を授与されてもいました。
 戦争が終わるとウィルコックスはケンブリッジに戻って学業を続け、1947年にはケンブリッジ・フィルハーモニック・ソサエティの指揮者、ソールズベリー大聖堂のオルガニストと指揮者になります。その後、ウースター大聖堂の指揮者兼オルガニストや、バーミンガム市合唱団の指揮者などを経て、1957年、ケンブリッジ・キングズ・カレッジの音楽監督に就任、1960年からはバッハ合唱団の音楽監督も兼ねるようになり、世界規模の活発な演奏活動を展開するようになります。
 ウィルコックスは1974年までケンブリッジ・キングズ・カレッジの音楽監督を務め、バッハ合唱団の音楽監督の方は1988年まで在任していました。2015年9月17日没。(HMV)

【収録情報
Disc1
● ギボンズ:ヴァース・アンセム集

 『モーゼの最初の歌』
 『第2礼拝と聖霊降臨祭のための詩篇』
 『ヴォランタリーI』
 『テ・デウム』
 『ヴォランタリーII』
 『ユビラーテ』
 『アンセム〜これはヨハネの記録である』
 『アンセム〜見よ、御言葉は肉体となりぬ』
 『Glorious and Powerful God』

 録音:1958年

Disc2
● レッスンとキャロルの祭典

 ゴーントレット:『ダビデの村に』
 Anon:『招祷』
 J.S.バッハ:『クリスマス・オラトリオ』より、他

 録音:1958年

Disc3
● バード:5声のミサ、マニフィカト、ヌンク・ディミティス、アヴェ・ヴェルム・コルプス


 録音:1959年

Disc4
● J.S.バッハ:モテット『イエス、我が喜びよ』、シェメッリ賛美歌集より、他


 録音:1959年

Disc5
● キャロルと祭列

 ブラームス:一輪のばらが咲いて
 他、パレストリーナ、プレトリウス、ヴォーン・ウィリアムズらの作品

 録音:1960年

Disc6
● ジョン・タヴァナー:王のキリエ、西風のミサ、他


 録音:1961年

Disc7-8
● J.S.バッハ:ヨハネ受難曲


 録音:1960年(初インターナショル発売)

Disc9
● ハイドン:ネルソン・ミサ曲


 録音:1962年

Disc10
● クリスマス・ナイト

 神の御子は今宵しも、ああベツレヘムよ、他

 録音:1962年]

Disc11
● バード:3声のミサ曲、4声のミサ曲


 録音:1963年

Disc12
● 聖水曜日の夕べの祈り

 バード:短句と応答
 パーセル:主よ、わたしの祈りを聞いてください、他

 録音:1963年

Disc13
● ヘンデル:戴冠式アンセム


 録音:1963年

Disc14
● パレストリーナ:スターバト・マーテル、他


 録音:1963年

Disc15
● クリスマス・イブのためのレッスンとキャロル

 ダビデの村に、世の成らぬさきに、他

 録音:1964年(初CD化)

Disc16
● タリス:40声部のミサ曲、いざ来ませ、異邦人の救い主よ、おお光から生まれし光よ、他


 録音:1964年

Disc17
● タリス:エレミアの哀歌、天主の御母の奇跡、他


 録音:1965年

Disc18
● ヘンデル:シャンドス・アンセム HWV.254、256


 録音:1965年

Disc19
● ヴィヴァルディ:グローリア
● ペルゴレージ:マニフィカト


 録音:1966年

Disc20
● ハウエルズ:ユビラーテ、テ・デウム、他
● ヴォーン・ウィリアムズ:3つのシェイクスピアの歌、他
● ブリテン:今日のための発言


 録音:1966年

Disc21
● ヘンデル:シャンドス・アンセム HWV.255、251b


 録音:1967年

Disc22
● ヘンデル:聖チェチーリアの日のオード


 録音:1967年

Disc23
● クリストファー・タイ:ミサ・エウゲ・ボネ、西風のミサ


 録音:1973年(初CD化)

Disc24
● ヘンデル:シャンドス・アンセム HWV.250a、247


 録音:1973年

Disc25
● ジョン・ブロウ:戴冠アンセム


 録音:1973年

Disc26
● レッスンとキャロルの祭典

 ゴーントレット:『ダビデの村に』
 Anon:『招祷』
 J.S.バッハ:『クリスマス・オラトリオ』より、他

 録音:1954年(初CD化)

Disc27
● ギボンズ:アンセムとヴォランタリー集


 録音:1955年(初CD化)

Disc28
● 夕べの祈り

 ウィリアム・スミス:詩篇集より
 スタンフォード:マニフィカト、他

 録音:1957年(初CD化)

Disc29
● 復活祭のオード集

 ハウエルズ:テ・デウム、ユビラーテ
 トムキンス:レスポンソリウム、他

 録音:1957年(初CD化)

 ケンブリッジ、キングズ・カレッジ合唱団
 ボリス・オード(指揮:Disc26-29)
 デイヴィッド・ウィルコックス(指揮:Disc1-25)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ウィルコックスの暖かくて祈りに溢れた音楽...

投稿日:2016/06/05 (日)

ウィルコックスの暖かくて祈りに溢れた音楽が聴ける全集です。昔、LP でよく聞いた曲がまとめて聴けるようになったことに、本当に感謝です。クレオベリーの時代よりディスカントなども素朴ですが、祈りの音楽とはどのようなものか教えてくれる演奏です。賛美歌では、オルガンが鳴ってから少し遅れて合唱が入ってくるのも独特な味わいを醸し出しています。ウィルコックス自身が、これがイギリスの賛美歌の歌い方なんですと、TV のインタビューで答えていたのを思い出しました。

hymn さん | 兵庫県 | 不明

0

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品