エコエコアザラク 1 少年チャンピオンコミックス

古賀新一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784253033619
ISBN 10 : 425303361X
フォーマット
出版社
発行年月
1976年02月
日本

商品説明

エコエコアザラクの呪文にのって、美少女・黒井ミサの黒魔術がさえる。オカルト・ミステリー。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 夜間飛行 さん

    黒井ミサは本当に悪い女だが、その悪さの底には多くの人の心にある怒りが黒く渦巻いているように思った。人間という、ずるく小心で、強者にへつらい弱者にいばる存在(私もその一人)への怒り。ミサは黒魔術を使ってその怒りを解き放つのだ。魔女について知りたくてこの漫画を読み始めたが、読むうちに自分も巻き込まれていくような怖さを覚えた。悪魔に魂を売ったミサは人間社会から迫害される運命にあり、その体には禍々しい悪魔の印が刻まれている。誰よりも人らしくあろうとするミサを、淫奔で非道な魔女にしてしまうのは人間自身ではないのか。

  • グレ さん

    最近見つけた«ソク読み»で3巻まで無料だったもんで。幼少期から学研«ムー»の愛読者であり、黒魔術の秘儀にも興味津々だった僕がなぜ今まで読まずにいたのか勿体なくて仕方ない、邪悪な美少女・黒井ミサがスケバン連中からセーラー服ば切り裂かれ公開ストリップをさせられる傑作ホラー漫画。たしか映画版も乳が出ててグッドだった記憶が。探してまた観てみよう。

  • ゆいまーる さん

    立川まんがぱーくにて、懐かしさにかられて5巻まで一気読み。

  • kenitirokikuti さん

    ブックライブ期間限定無料版にて。ひさびさに読んだ。やっぱ昭和40年代のド暗いオカルトものの方が好きだな。吉野公佳主演の映画版も印象に残っている/リアルタイムでは知らないけど、当時のチャンピオン誌上ではエコエコとブラックジャックが怪奇枠だったんでしょ? /読み直すと、奥瀬サキ・阿倍野ちゃこ『DRAW ドロウ 魔女の眠る海で』の何割かはエコエコだよな。

  • ybhkr さん

    なつかしのエコエコアザラク。子供の頃はえっらい怖かったけど今読むと笑ってしまう。主人公黒井ミサが学園から学園へ放浪しながら、黒魔術で発狂とか死亡とか呪いなどを真顔で軽率にやっちゃいます。けっこう理不尽で不条理なんだが、エコエコアザラク、エコエコアザラクって言いながら去っていけばよし。悪いことしてないひともけっこうひどい目にあってるぞ。テスト中に魔法陣とか学校で猿飼ってるとかいろいろ。スケバンとか番長も出てきて、番長まで黒魔術使うし、時代を感じる。制服の下に縄と護符みたいなのを裸に直接つけていたりお色気も。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品