ハイキュー!! 35 ジャンプコミックス

古舘春一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088816470
ISBN 10 : 4088816471
フォーマット
出版社
発行年月
2018年12月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

まさかの“お見合い"で第1セットを音駒に奪われ、春高3戦目は波乱の展開!! 守備で粘る音駒、攻撃で粘る烏野、苦しいラリーを耐え抜いて烏野がリードするが、孤爪の計略で徐々に日向の動きが封じられ…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 五右衛門 さん

    読了。息もつかせぬ攻防戦、空中の烏を引きずり下ろそうとする猫、かごの鳥になりつつある烏、読み終わったあと気付きました。終盤自分が息していなかった。でもって最後のページ『高く!』あぁぁぁ〜ここで終わるか!!!来年2月なんですか(泣)なんとしても決めてくれ〜

  • ちいこ さん

    お〜ここで終わったか。鳥籠越しの研磨の表紙も意味深でいいですね。

  • 真朝 さん

    烏野も音駒も勢いが止まらない。面白くて胸に迫ってくる物がある。またそれを味わいたいので、何度となくページを捲ると思う。

  • 瀧ながれ さん

    やってるほう(選手たち)には到底及ばないとはいえ、読んでるほうもかなり消耗が激しいのである。烏野はもちろん、音駒にも強い思い入れがあるので、週刊ジャンプで結果は読んだものの、もしかしたらコミックだと違うほうが勝つかもしんない、なんてバカなことを考えてしまう。…それにしても、どのページも見事な構図、無駄のないネーム。最後の飛翔する日向はもちろんだけど、その寸前の、窮屈さを感じてる影山がいいな。この巻、影山が淡々とレベルの高い働きをしていてすごくかっこいいです(わたしが影山を褒めるのは珍しいです)。

  • りんりん さん

    翔陽の反撃が始まる……ところで次巻へつづく。うわー

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

古舘春一

第14回JUMPトレジャー新人漫画賞にて『王様キッド』で佳作受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品