大きい1年生と小さな2年生 偕成社文庫

古田足日

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784035500308
ISBN 10 : 4035500305
フォーマット
出版社
発行年月
1982年10月
日本
追加情報
:
19cm,164p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 宇宙人👽👽👽👽👽 さん

    まさやが1年生なのに、あきよより背が高いのがすごいと思った

  • へっくん さん

    まさやくんは、こわがり屋だったのに、あきよちゃんのおかげで勇気を出して一人で遠くまで行くことができた。がんばり屋になれてよかったね!

  • yossy さん

    息子が読中泣いていたので、何処で泣いたのか気になり読んでみた。多分だが…まさやくんがお母さんに叱られた場面だと思う。言い方や行動が…私と同じだった。まさやくんは家出してしまったので、きっと可哀想になったんじゃないかな。うむむ、複雑だわ。

  • ぽんまま さん

    まさやくんとあきよちゃん、まりこちゃんの三人三様の性格の違いがおもしろくてお互いを大切に思う優しい気持ちもあふれていて、そして成長していく姿が冒険を通して描かれていてとても面白いお話です。2年生の子が自分で読むのは少し大変かもしれないけど、ぴったりだから読んでほしいと思います。読んで聞かせてもらっても面白いと思います

  • i さん

    可愛らしくて愛おしい、目の奥がちょっとじわっとなるいい話。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

古田足日

1927年愛媛県に生まれる。早稲田大学露文科中退。日本児童文学者協会会員。日本子どもの本研究会会員

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品