女性が職場でかしこくふるまう技術 扶桑社文庫

古川裕倫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594082871
ISBN 10 : 4594082874
フォーマット
出版社
発行年月
2019年08月
日本
追加情報
:
191p;16

内容詳細

いつも笑顔でいよう。
優しいフリをしよう。
控えめに見せかけよう。
ツンケンせずに、ちょっとだけ気を利かせよう。
正論で追い詰めるのはやめよう。

オヤジ上司の機嫌を取って評価を上げる…。
時代錯誤でバカバカしいと思うかもしれないが、心の中で「バカ上司」と思っても上司は気付かない。
やってみて損はなし。
そして意外にも、かなり能力もアップする。

■なぜ女性は仕事で男に抜かれるのか?
学生時代および入社試験において、女性のほうが優秀であることは、どの人事担当者も実感している事実。しかし会社に入って何年かすると、優秀なはずの女性達が職場で不満を抱え、仕事で男性達に抜かれていく。これは、女性たちが女性の特性を仕事上で生かすことに気づいていないからではないだろうか。男と張り合って肩肘張って働くのではなく、男に媚びるのでもなく、「女性らしく」働くことは女性にとって大きな武器になる。
表情、話し方、気配りなど、ちょっとしたことを変えるだけで、上司からの評価は大きく変わる。上司が部下をどんな点で評価するか、上司の考え方を知れば、自分が働きやすい職場に変えることもできる。
本書は、もっと女性たちに職場で輝いてほしいというエールを送る書。三井物産をはじめ管理職歴25年の著者が「自分がもし女性社員だったら、絶対こうするのに」と思ってきた、賢い女性の職場でのふるまい術を指南する。


■古川裕倫(ふるかわ・ひろのり)
54年、大阪府生まれ。早稲田大学商学部卒業後、10年の海外赴任を含め三井物産に23年間勤務。00年(株)ホリプロ取締役執行役員。07年(株)リンクステーション代表取締役副社長を経て、現在は一般社団法人彩志義塾代表理事、情報技術開発株式会社社外取締役、企業風土改革コンサルタント。ビジネス書の執筆、講演、研修活動を行い、「女性社員のための立志塾」を主宰する。著書に『他社から引き抜かれる社員になれ』(ファーストプレス)、『できる人はすぐ決める!』(大和書房)、『コーチング以前の上司の常識 「教え方」の教科書』(すばる舎)、『あたりまえだけどなかなかできない51歳からのルール』(明日香出版社)、『バカ上司の取扱説明書』(SB新書)など多数。


【著者紹介】
古川裕倫 : 54年、大阪府生まれ。早稲田大学商学部卒業後、三井物産に23年間勤務。その間、ロサンゼルス、ニューヨークで通算10年間の海外勤務を経験。00年、(株)ホリプロ取締役執行役員。07年、(株)リンクステーション代表取締役副社長を経て、現在は一般社団法人彩志義塾代表理事、情報技術開発株式会社社外取締役、企業風土改革コンサルタント。ビジネス書の執筆、講演、研修活動を行い、「世田谷ビジネス塾」、「女性社員のための立志塾」を主宰する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • けろん さん

    社会人になったらこういうところを気をつけよう、と参考になりました。積極的になる、箱に入らない、気遣い、などなど実践してみようと思います。せっかく働くのなら、より良い人間関係を構築して充実した時間にしたいものです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

古川裕倫

54年、大阪府生まれ。早稲田大学商学部卒業後、三井物産に23年間勤務。その間、ロサンゼルス、ニューヨークで通算10年間の海外勤務を経験。00年、(株)ホリプロ取締役執行役員。07年、(株)リンクステーション代表取締役副社長を経て、現在は一般社団法人彩志義塾代表理事、情報技術開発株式会社社外取締役、企

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品