コーポレート・ファイナンスの考え方

古川浩一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784502472909
ISBN 10 : 4502472905
フォーマット
出版社
発行年月
2013年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
340p;21

内容詳細

本書は製品の生産・販売、各種サービスの提供などの企業活動を促進する財務活動を念頭に置いて、財務に関する意思決定問題を体系的に学び、考えるための入門書である。そのため、本書は、コーポレート・ファイナンスを初めて学ぶ方たちが、理論の基礎となっている知識から始めて、中級、さらには先端的な話題に取り組む基盤を提供している。

目次 : コーポレート・ファイナンスの役割/ 資金の時間価値/ 不確実性とリスクの評価/ 投資家の行動とポートフォリオ理論/ 資本資産評価モデル/ 債券の評価と信用リスク/ デリバティブ/ 多様な評価方法/ 投資プロジェクトの評価/ 企業価値の評価/ 資本構成と配当政策/ 資金の調達と管理/ 合併・買収とコーポレート・ガバナンス

【著者紹介】
古川浩一 : 1964年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了、経済学博士。東京工業大学工学部助手、助教授、教授、岩手県立大学総合政策学部教授、中央大学総合政策学部特任教授を歴任。東京工業大学名誉教授、岩手県立大学名誉教授

蜂谷豊彦 : 1993年一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得、学術博士。東京工業大学工学部助手、青山学院大学経営学部講師、助教授、東京工業大学大学院社会理工学研究科准教授を経て、一橋大学大学院商学研究科教授

中里宗敬 : 1988年東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了、工学修士。東京工業大学工学部助手、青山学院大学国際政治経済学部講師、助教授を経て、青山学院大学専門職大学院国際マネジメント研究科教授

今井潤一 : 1997年東京工業大学大学院理工学研究科博士課程修了、博士(工学)。東京工業大学助手、岩手県立大学総合政策学部助教授、東北大学大学院経済学研究科准教授を経て、慶應義塾大学理工学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • じぇいぽ さん

    かなりわかりやすい。読んで良かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

古川浩一

1964年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了、経済学博士。東京工業大学工学部助手、助教授、教授、岩手県立大学総合政策学部教授、中央大学総合政策学部特任教授を歴任。東京工業大学名誉教授、岩手県立大学名誉教授

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品