それはきっと必要ない 年間500本書評を書く人の「捨てる」技術

印南敦史

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416517598
ISBN 10 : 4416517599
フォーマット
出版社
発行年月
2020年12月
日本
追加情報
:
198p;19

内容詳細

読書量年間700冊以上!一年に500冊書評を書き続ける著者が教える、自分らしく生きるための「取捨選択」の方法。


【著者紹介】
印南敦史 : 作家、書評家。1962年生まれ。東京都出身。広告代理店勤務時代にライターとして活動開始。2020年6月、「日本一ネット」より書評執筆本数日本一として認定(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • M O さん

    平易な文体でサクッと読める。 深みはないが、普段自分が感じていることを確認するように読んだ。だいたい、残念な人というのはこの本に書いてあることを実行できないだろう。で、そんなことは分かっていますから、もっと特別なものを期待してるのではないかな? 簡単に思える基本を徹底的にやることが、とにかく近道で、結構難しいものなんだけどね。

  • mamegohan さん

    うーん‥‥。 「確かにそりゃそうなんだけど‥‥‥」で止まってしまった。 いろいろと、当たり前のことを再確認できたのは良かったんかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

印南敦史

作家、書評家。1962年生まれ。東京都出身。広告代理店勤務時代にライターとして活動開始。2020年6月、「日本一ネット」より書評執筆本数日本一として認定(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品